中学生の娘が本気で歌い手になりたいと言っています。小6から中1までYouTubeにハマり推し活を始め、その歌い手の影響を強く受けて歌い手になりたいというのです。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまからの応援と受けとめられる内容のメッセージを具体的にいただきありがとうございました。ハッと考えさせられたコメントだったのでベストアンサーを選びました。のびのびと育ってほしい、いろんなことにチャレンジする子に育ってほしいという願いを思い起こさせてくれました。これからは自分のやりたいことをやりたいだけさせてみようと思います。

お礼日時:2023/12/5 8:34

その他の回答(3件)

歌い手というのは、歌をとって投稿すればもう誰だって歌い手です。勿論そのために必要ならパソコンも機材も決して安くは無いですが、最悪環境を揃えないでいいならスマホ1台で出来ます。 貴方様のおっしゃる「才能とか運に恵まれなれけばならない」というのは、歌い手として手に職をつけお金が得られるほど有名になるレベルでしょう。もちろんそのレベルになれる人はほんのひと握りですしそれは娘さんも理解しているかと思います。 そこまでいけるかどうかは、本人の努力次第です。そもそも継続するのすら難しいですから、やらせてみてもいいのではないかと思います。努力してみて、経験してみて、そのうえで有名になるまでやってみたいと言うなら、面と向かって話し合ってみては如何でしょうか。歌を録ってどうやったらもっと良くなるか、試行錯誤したり練習するのも、学生で時間も沢山ある今しか出来ないことです。

歌い手って歌とって投稿すれば誰でも歌い手ですよ(笑) そんなにハードルの高いものではなく基本的には素人の趣味です。 別にマイクとパソコンがあれば誰でも出来るのでやれせてみればいいんじゃないですか? 普通は再生回数が伸びずに飽きて辞めるだけなので。もちろん機材はお小遣いで出させましょう。

とりあえず、 ばんばんオーディションに参加させ 客観的にレベルをわからせてから また判断しましょう。 現実を共有するって事ですね。 変なオーディションもあるので ちゃんとしたところのオーディション必須ですが、