銃を撃ってる動画を見ると銃の横らへんから弾がバーって出てますけど、あれじゃ敵に狙っても倒せなくないですか?中にある火薬を発射させてるんですか?

ベストアンサー

画像

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(8件)

こんばんは 銃の横から弾が出ているように見えますが、横から目視で確認できる弾のようなものは薬莢と呼ばれるものです。 銃弾は弾頭、薬莢、火薬、雷管で構成されており銃本体の中で撃針(雷管を押すハンマー)が雷管を押して薬莢の中に入っている火薬に引火させて弾頭を火薬の爆発エネルギーで発射します。 詳しくはこちら→https://hb-plaza.com/ammo/

横からドバドバ飛び出しているのは、薬莢(やっきょう)という発砲した後の残りカスです。発射された弾(弾頭と言います)は、ちゃんと先端から飛び出しています。 薬莢は弾のパーツで、発射するための火薬と弾頭を一纏めにしている入れ物です。 火薬と弾頭は撃てばなくなりますが、薬莢はただの入れ物なので残ってしまいます。 火縄金充のような古い物だと火薬と弾だけを直接入れて発砲するので、薬莢はありません。 なぜ薬莢が飛び出すかというと、次の弾を撃つためには撃ち終わった後の薬莢が邪魔になるからです。 食べ終わった皿を下げて次の料理を出すように、撃ち終わった薬莢を捨ててから次の弾を用意して発砲します。 (リボルバーという、レンコンみたいなパーツに弾をこめる方式だと、薬莢は中に残ったままです。弾を込め直す時にまとめて捨てます) ↓は金充の仕組みについて、CGアニメーションや実物を見せながら解説してくれる番組です。 https://www.nicovideo.jp/watch/sm14678541

弾はちゃんと前に向かって発射されていますよ。早すぎて肉眼で見えない(カメラに映らない)だけ。 横から出てくるのは薬莢というものです。 弾は弾頭と薬莢で構成されています。発射されるときに薬莢の中の火薬が爆発することで弾頭だけが前に向かって飛び出します。薬莢は銃の中に残り、排出されると同時に次の弾がセットされそれが発射され…という仕組みです。

横から飛び出しているのは空薬莢です、弾ではありません。 薬莢の中に発火用の火薬と弾を飛ばす為の火薬が入っており撃発する事で先端の弾頭が発射されます、その際に弾を発射し終えた空薬莢が排出されます、オートの金充は弾が無くなるまで又はトリガーから指を離すまでこの動作を繰り返します。 真鍮部分が薬莢、先端の赤銅色部分が実際に発射される弾です。

画像

百聞は一見に如かず 参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=SG-FXLxLOSM 横から出ているのは 「薬莢/カートリッジ」という 火薬がはいているケースです。 標的に当たるのは 先端の「弾丸/ブレッド」 発射の反動を利用して 「薬莢」は排出され 自動的に次の弾が装填される こういう連射できる仕組みを 「自動式/オートマチック式」という ちなみに「西部劇」や「日本の警官」などがもっている 「回転式銃/リボルバー銃」も 回転する部分に 「薬莢」+「弾丸」が入っているので 撃ち終わると空になった「薬莢」が残る これを手動で排出して 新しい弾を込めて撃つのが このタイプになる。 参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=DgV2eO1fXzw