コロナワクチンを過去3回打ったものです。

病気、症状351閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(6件)

私など目の前の後遺症リスクが怖い。 COVID-19の後遺症ってエグい! 急増“オミクロン後遺症”最前線からの報告によると 後遺症とはコロナの感染から3か月以内に症状が出て、少なくとも2か月以上続くこと 3割強の確率で後遺症を経験するし、後遺症が発症すれば ・通常の生活をすることが難しい人達は全体の3分の1以上にもなる ①5割の確率で2ヶ月間仕事なり勉強できないし周りに迷惑かけるし、 ②1/4の確率で3ヶ月間ぐらいは仕事なり勉強できないし周りに迷惑かけるし、 ③1/4の確率で遅発性の後遺症として毛は薄くなるし、 ④100%周りから同情されないし・・・ 急増“オミクロン後遺症”最前線からの報告によると COVID-19発症から約2か月で48%の方に、約4カ月たっても27%の方に何らかの後遺症を認めた ・診断後6ヶ月経過した246例において症状が残っている人の割合は、疲労感・倦怠感21%、息苦しさ13%、睡眠障害・思考力や集中力低下11%、脱毛10%、筋力低下・頭痛・嗅覚味覚障害9% 遅発性の合併症として、全体の24%の患者に脱毛を認めた ・イギリスの報告は感染後4ヶ月余りたった人には「脳の萎縮」の傾向がある(特に嗅覚や記憶に関する部分で萎縮が顕著としています) コロナ後遺症で「体が動かない」「文字が理解できない」…自主退学/失業 >コロナ後遺症から慢性疲労症候群になり半年寝たきり(トイレと食事は自力で)でした。身体が固まってほとんど歩けないのですがやはり廃用性症候群になってるのでしょうか? >「何もできない、体が動かない」……福岡県内の高校生・佐々木ゆりこさん(仮名・16)は、ひどい時にはベッドの上から起き上がれない生活が続いている。昨年5月に新型コロナウイルスに感染。その後、ひどいけん怠感に襲われた。なぜ、新型コロナは回復したはずなのに、症状が続くのか。医療機関に駆け込んだゆりこさんが告げられたのは「コロナ後遺症」。1日の大半をベッドで過ごす日々で欠席が続く中、進級も危ぶまれ、ゆりこさんが下した決断は、自主退学でだった。感染から8カ月。家で母親の手伝いができるようになったり、居酒屋でアルバイトを始めたりと回復の兆しは見えるものの、頭痛や発熱など後遺症が影を落としている。 患者を悩ませるのが、確立された治療が見つからないこと。そして、見た目では分かりづらいその症状を周囲が理解してくれないことだ。 「どこも悪くないように見えるから、なんで仕事を休んでいるのと思うでしょう」……そう話すのは、吉田学さん(仮名・50)。吉田さんは文字が理解できない症状に苦しんでいる。周囲にうまく説明できず、孤独感を感じていた。ときに雲の中に頭を突っ込んだような感覚の灰色の“もや”が視界に表れることもあるという。この症状は「ブレインフォグ」と言われる後遺症の一種とみられていて、仕事も4カ月休職している。 たとえ新型コロナが軽症だったとしても、見た目では分かりづらい様々な症状に悩まされるコロナ後遺症。人生を左右された患者たちの苦しみや不安、さらに治療法が確立されない中で、模索が続く。 >妻と離婚することになりました。理由は自分のコロナ後遺症が重く、回復の先がみえない、限界というものです。 が最悪にしても, ツイッターでは「#コロナ後遺症」とハッシュタグを付け、断続的な熱の上昇やめまい、疲労、味覚や嗅覚(きゅうかく)の障害などを訴える投稿が複数ある。 治っても後遺症? 新型コロナの恐ろしさ、新たな闘い https://www.asahi.com/articles/ASN7K41JSN7FULBJ005.html 将来起きるかも知れない副反応と、現実に起きている後遺症を秤にかけて、「おきるかも」をなぜとるんですか? ・オミクロン株の後遺症の特徴として見えてきたのが、陰性になったあとも、のどの激痛や、せきが続くと訴える人が数多くいることです ・海外の最新研究では、従来株による後遺症の患者1,000人のうち、1年以上症状が続いている人は85%に上ることが報告されています 国際報道2022によると ・コロナ後遺症になった75%は無症状・軽症 ・コロナ後遺症はアメリカでは2割にでる ・症状が一ヶ月続いた人を対象に調査したら感染から半年以上経っても疲労、倦怠感、認知機能の低下を訴える人が多くいた ・コルチゾールの血中濃度が低下しているのが原因かも byプトリノ博士 ・後遺症の症状が持続する期間 【頻度の高い後遺症】 倦怠感 3~6か月、呼吸苦 2~3か月、胸部不快感 2~3か月、咳 2~3か月、嗅覚障害 1か月、脱毛 1~4か月 【精神的・神経学的な後遺症】 物覚えの悪さ(記憶障害) 6週間~3か月、集中力低下 6週間~3か月、不安や抑うつ 6週間~3か月、生活の質の低下数週間 最近(令和4年4月11日)出てきたのが、 ・新型コロナウイルス感染症による嗅覚・味覚障害について http://www.jibika.or.jp/members/covid19/info_corona.html 患者に対しては、嗅覚・味覚障害の治療には長期を要する旨を説明し、精神面でのサポートも含めた診療を行う だって PS:上記の話もそうですが、ワクチンネタで30万人以上の医師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイトからの情報です COVID-19患者153,760名のコホートと2セットの対照コホートを構築し、感染後1年間での心血管疾患発症リスクを推定した。結果、COVID-19発症者は感染後30日以降、脳血管障害や不整脈、虚血性心疾患、心膜炎、心筋炎、心不全、血栓塞栓症など、いくつかのカテゴリーにわたる心血管疾患の発症リスクが有意に増加することを示した。 著者らは、これらの結果が「感染症の急性期に入院していない人」でも明らかであること、さらに、急性期の治療状況(非入院、入院、集中治療室への入院)に応じて段階的にリスクが増加することに言及している。これらを踏まえ、COVID-19の急性期エピソードを生き延びた人々のケアにおいて、心血管疾患リスクに対する注意を払う必要があることが強調されている。 成果はNature Medicine誌からこのほど公開されている。 あとは「新型コロナワクチン 開発競争の舞台裏」- NHK.JP みてください。私はワクチン開発の不安はなくなりました。 ご参考になれば幸いです。

反ワクチンが、ふざけ半分に「ワクチン打ったら2年以内に死ぬ」とか、嘘デタラメを拡散しているので不安に思ってしまうのでしょう そもそもワクチン接種した人のほとんどが何の副作用もなく普通に生活しています。 それに細胞は毎年入れ替わるので、時間が経過するにつれてワクチンの効果も薄れていきます。 騙されないように注意してください。

ID非公開

2023/12/4 12:16

ワクチンは意図的に疑似感染を起こし抗体を得るものです 7回も8回も疑似感染してる人を見てどう思いますか? 私はゾッとします 3回だけならマシです 人類史上初のmRNAワクチンは抗原の設計図です 人間が自分の身体の中でウィルスを作ります そこから抗体をつくります 体内で抗原を作るという仕組みを知って私は打たない判断をしました 冗談じゃないですw 健康に懸念無しと断言する医師と厚労省を信じるのか? 副作用が予想できないので、できれば打たない方が良いと言う医師を信じるかが最初1発目打つか打たないかな分かれ道でしたね 最初から警告してる医師はたくさんいましたよ 医師たちで署名運動もあったくらい 癌にならなければいいのか? 死ななければセーフなのか? そもそもmRNA自体 不安要素しかないです 以下厚労省のmRNAワクチンの解説です 打つ前にちゃんと見ましたか? https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0021.html 細胞は2年で入れ替わります ワクチン後悔したとしても解毒は可能なのでは?

>「打った人は数年後、数十年が亡くなる」 ★開発されたのが2021年で現在は未だ3年経っていません。デマです。 >「癌になりやすくなる」 ★現場では急激な癌の増悪が話題になっていて、 「SV40」 https://en.wikipedia.org/wiki/SV40 が入っているのだそうです。 未だ確定ではありませんが、免疫抑制効果と併せて癌になる可能性は高いでしょう。 免疫抑制に関しては、同機序の免疫抑制剤をビオンテックが開発中です。 https://aasj.jp/news/watch/14693

画像

目下治験と言う人体実験中なので,有効なのかどうか,有害なのかどうはなど,詳細は分かっていません。 ワクチンと思って接種した者は,人体実験に参加していると言う事です。接種後の死亡者や,普通の生活が出来ない副作用が出た者や,ターボ癌が増えているのは真実です。 しかし,自由接種で,自主的に治験に参加したのだから,何が起きても自己責任なのです。