結構な発見です。エアガンを打っていて的のどこに当たったかわからないという悩みがありました。 紙の的だとすぐ穴が開いてどこに当たったかわからなくなるし、

画像

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

返信ありがとうございます なるほど障子ですか。試した事ないですかやってみます! 確かに同じ様な所に当たっても一発ずつ穴が開きそうだから、わかりやすそうです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:2023/12/9 3:39

その他の回答(2件)

自宅でしかエアガンを撃たない「お座敷野郎」は考えることが違いますね! あまりの衝撃に、俺様の菊座からにおい付きのエアーが吹き出しました。ブッ。 そもそも弾道の見えない実弾じゃあるまいし、白色のBB弾を撃ってて見えないもないですよ(爆笑) 蛍光灯を明るいものに変えるか、トレーサーをつけて蓄光弾でも撃ってるのがお似合いかと思いますよ! また何かあればご質問ください。

「どこに当たったかわからないという悩み」> じぶんは廊下の端から端まで使ってなんとか10mの距離を確保したのでほぼ毎日撃っていたのですが、やはり市販の標的紙だと同じような不満がありました。 ①Eitechの電子ターゲットを買う 正確にわかるようですが、なにしろ高いです、9万円くらいします。パソコンも必要。流石に購入は断念 ②複写式ブルズアイターゲットを買う。 回収してからじゃないと弾着点がわかりません。 (撃ってるときはわからない) 弾着を見ながら修正とかできなない。あと、いまひとつ面白みがないのでもりあがらないです。 いろいろ試行錯誤して現在は以下のような「BB弾回収機能つき弾着点発光ターゲット」を考案、作成して使っています。 ①最初はこちらの動画のようにダンボールでBB弾回収箱を作って市販の標的紙を貼ったものを撃ってました。 動画 「エアガン用【ターゲットの作り方】How to make a target for air gun」 https://www.youtube.com/watch?v=RTFD7m5RjGU ただこれだと紙が破れるだけなのでどこにタマが当たったのか今ひとつハッキリしないので面白みにかけます。 カーボン紙式標的紙もありますが、これは回収してからじゃないと弾着点がわかりません(撃ってるときはわからない)。 そこで一計を案じまして以下のようにしました。 ②まずこちらの30cm×30cm×0.9cmの吸音ボード6枚でボックスを作りました。 EVENREACH 吸音材,吸音ボード 防音材 硬質吸音フェルトボード 難燃 防潮 防音材 吸音材 壁,防音シート,遮音材 防音材 部屋用 吸音対策 騒音軽減 防潮, 練習室 録音室 オフィス 室内装飾 消音 防音対策吸音材 防音と音響処理に最適 12枚(30cm×30cm×0.9cm) ¥2980 https://www.amazon.co.jp/EVENREACH-%E5%90%B8%E9%9F%B3%E6%9D%90%EF%BC%8C%E5%90%B8%E9%9F%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E7%A1%AC%E8%B3%AA%E5%90%B8%E9%9F%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E9%98%B2%E9%9F%B3%E3%81%A8%E9%9F%B3%E9%9F%BF%E5%87%A6%E7%90%86%E3%81%AB%E6%9C%80%E9%81%A9-30%EF%BD%83%EF%BD%8D%C3%9730%EF%BD%83%EF%BD%8D%C3%970-9%EF%BD%83%EF%BD%8D/dp/B09DSGXLL3/ref=sr_1_21_sspa?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=7UWH2X7F45JF&keywords=%E5%90%B8%E9%9F%B3%E6%9D%90%2B%E5%A3%81%2B%E9%98%B2%E9%9F%B3%E6%9D%90%2B30cm%C3%9730cm%C3%970.9cm%2B%E5%90%B8%E9%9F%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89&qid=1701890909&sprefix=%E5%90%B8%E9%9F%B3%E6%9D%90%2B%E5%A3%81%2B%E9%98%B2%E9%9F%B3%E6%9D%90%2B30cm%2B30cm%2B0.9cm%2B%E5%90%B8%E9%9F%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%2Caps%2C313&sr=8-21-spons&sp_csd=d2lkZ2V0TmFtZT1zcF9tdGY&th=1 この製品は端が斜め45度にカットされてるので、組み合わせた後、布テープや瞬着で固定するだけで簡単にボックスができます。 ③ 上記の動画のダンボール製回収箱と同じ様に前の面をくり抜きます。 動画と同じ様に中にタオルを垂らします。 ④こちらの LEDストリップライトを吸音ボードの内側側面の前端に貼って、中に垂らしたタオルを照らすようにします。 「【Rye】 LEDストリップライトDC5V COBテープライトスーツフレキシブル 高密度 LEDテープライト 2m 320LEDs/m 電球色3000K 180°発光」 ¥1,699 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09V2Q4FCJ/ref=ppx_yo_dt_b_search_asin_title?ie=UTF8&th=1 ⑤通常の標的紙のかわりに30cm幅の調理用アルミホイルを貼ります(箱がフェルト製なので画鋲で8箇所を止めるだけです)ホイルは百均で売ってるやつでも十分です。 「アルファミック アルミホイル 業務用 30cm×50m 」¥949 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B005OS3HGC/ref=ppx_yo_dt_b_search_asin_title?ie=UTF8&psc=1 ⑥ 10m先に出来上がったターゲットボックスを設置して、通電して、中のタオルを照らします。 ⑦ 用意ができたらお好みのエアガンで撃ちます。 18禁なら完璧に綺麗な丸孔が開きますし、10禁でも距離がちかければ孔が開きます。 通常アルミホイルは光を通さないのですが、BB弾が開けた孔から光が漏れる=見かけ上、タマが当たるたびに輝く光点が新しくできるので、視認性がとても良いです。 (ハロウィンに飾るジャック・オー・ランタンみたいなかんじですね) 10m先からでも、裸眼で弾着点:どこにタマがあたったのか、リアルタイムで一目瞭然なので撃っていて面白いですよ。

この返信は削除されました