ここから本文です

制震構造のメリットとデメリットはなんですか?

haruo_1115さん

2009/8/413:09:28

制震構造のメリットとデメリットはなんですか?

閲覧数:
6,496
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

福味 健治さんの写真

専門家

2009/8/414:34:00

大阪で設計事務所をしています。

制震構造は耐力壁に緩衝材を設置して建物の重力加速度を低減させようとするものです。これで倒壊を防ぐ可能性が大きくなります。これがメリット。
デメリットは、緩衝材まで水平力が伝わるまでは、一般の壁材も水平力を負担しています。その一般の壁が上手に水平力を逃がす構造になっていない限り、制震装置が働くまで、壁が壊れ続ける事を意味します。普通の造り方の壁の中に制震装置を取り付けたところで、制震装置が働くまで建物は壊れ続けます。

回答した専門家

福味 健治さんの写真

福味 健治

建築家

現代の“数寄屋”請負人。ローコストであなた好みの家を造ります

【一級建築士】 【設計専攻建築士】 【住宅性能評価員】 【応急危険度判定士】 【木造耐震診断受講者】 【IAU型免震設計資格者】 【被災度判定講習受講者】 【木造耐火建築物講習受講者】 【「All About プロファイル」認定建築士】 【読売新聞「マイベ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oyabin88さん

2009/8/415:34:13

メリットは、実験結果はあるのでしょうが(私には)はっきりわかりません。
(木造軸組での話の場合)

と言うのも、在来木軸工法は変形させないことが基本になっています。
それと、変形を前提とする制震の考え方が共存できるのかが疑問です。

さらに耐震要素を増やすのと制震装置を入れるのと効果が同じなら、高い
制震装置を入れる意味があるのか、という疑問がつきまといます。

それで窓などの開口が増やせる場合があればメリットとなりますが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。