ここから本文です

ブルーハーツのドラム梶原氏は16ビート叩けないと言う事を聞いた事があるんですが...

onl********さん

2009/8/1303:00:04

ブルーハーツのドラム梶原氏は16ビート叩けないと言う事を聞いた事があるんですが、それって本当なんでしょうか?どう思いますか? 曲によっては割りかし早いテンポのリズムで刻んでいると個人的には思うのですが。

閲覧数:
854
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

get********さん

2009/8/1304:34:40

ブルーハーツが結成された当時は割と16ビートの曲が多く世の中に出回っていました。「オシャレな格好いい音楽」だったわけです。フュージョンというジャンルも今のHIPHOPくらいのイメージで定着していました。そして16ビートの演奏は基本的にテクニカルなわけで、技術力と格好良さが比例していた時代でした。

そんななか青春パンク路線をもってきたのがブルーハーツ。ですからむしろ「叩けないけど?それがどうした?」ぐらいの感覚ではないかと思います。基本的にパンクは既存の音楽の否定から入っていますから。

あと、勘違いされているようですが、16ビート=早く細かい音符を演奏するではありません。パンクの速い曲はあくまでも速い8ビートでです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bin********さん

2009/8/1506:17:21

ピアノとドラムの2ピースバンドをやってるくらいですので、
いまは自由自在にいろんなリズム刻んでます。

確かブルーハーツ解散後に甲本ヒロトさんと共演した際、
『今では16ビートも叩けるようになりました』
とヒロトさんが言った、
という話がありました。

でも厳密に言えば、
ダンスナンバーの最初のドコドコなってる所も16ビートですね。

pau********さん

2009/8/1309:14:36

梶くん 今は16バリバリ叩いてますよ、レッチリみたいなの。
ブルハでは早い8をずいぶん練習したみたいだね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる