ここから本文です

地球温暖化の楽観論について こんにちは。 高校の夏休みの課題で 地球温暖...

me_3122x1303さん

2009/8/1710:30:49

地球温暖化の楽観論について


こんにちは。
高校の夏休みの課題で
地球温暖化のレポートを
楽観論でかかなくてはいけません。

地球温暖化と聞くとどうしても
悲観的な考えしか浮かびません。
ネットや本で調べても、
専門的で難しい内容だったり
高校生には理解できません。


レポートは作文用紙1枚程度なので簡単な内容でいいので
楽観的にみた地球温暖化の
意見を聞かせてください。
お願いします。

閲覧数:
1,334
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

secwineさん

2009/8/2111:42:05

温暖化対策で化石資源の削減が必要かどうかという議論がいまだに日本では行われています。
また、温暖化対策は経済にとってマイナスで、国民に重い負担がのしかかる、という意見もあります。
しかし、世界では削減に向かって走り始めているのが実情です。日本にいる私たちには想像も出来ないほど、進んでいると言ってよいでしょう。なぜなら、削減をしなければ、対策費や被害はそれ以上に大きくなると考えられているからです。削減を早く始める方が、毎年の対策費は少なくて済み、総額も少なくて済むのです。

化石資源は輸入に頼っています。つまり、エネルギー(燃えてなくなってしまうもの)に頼ることは、経済を資源国に利益を移動させることになります。OPECやロシアが石油やガスの価格高騰でバブルに沸いていることで判るでしょう。
国内資源でエネルギーを賄えれば、その恩恵は計り知れません。そんなに資源があるのか?それがあるんです。
例えば、地熱発電は今の技術で原発40基分の国内資源があります。開発途中の技術も入れると、電力国内需要の3倍ほど有るとされています。
太陽光発電は、住宅や各種施設の屋根などで昼間の需要増分を賄える電力が得られるそうです。昼間の電力増分は化石資源の火力発電に頼っています。もし、住宅や事業所、公共施設、駅などの屋根すべてに設置すれば、電力用の化石資源は不要になります。
バイオマス資源:現在国内の森林は木材価格の低迷(輸入木材が原因)によって、収益が悪化、林業従事者が減り、荒廃しています。バイオマス資源として活用すれば、林業は新しい収益を得て、森林の荒廃が防げるでしょう。

つまり、経済を化石資源中心で進め、利益を常に国外に提供していくのか、国内資源開発を行い国内で経済を回していくのか、国のビジョンの問題になってくるのです。

また個人でも、太陽光やヒートポンプ給湯機、高効率な家電品、電気自動車、など初期費用がやや高いが低コストによって
初期費用が回収でき、結果総合コストもはるかに安くなるものがおおいのです。下手な投資よりも確実だといえます。

そのためには、温暖化問題に目をそむけるのではなく、何が必要なのかを理解して、たゆまぬ努力を続けていくことが大切だと思います。希望は捨てない限り、そこにある。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2009/8/1710:59:53

地球温暖化の話はそれ自体(温暖化)より、その原因のCO2を悪者にするための道具に使われている
という学者や考え方もあります。つまり、今あるエネルギーに対して新しいエネルギーで一儲けしようと
考えている企業や組織が新エネルギーに流れるように工作している作戦ということです。Co2は火力発電や
エンジンなどで発生し、石油を使います。、風量発電を売り込む企業は、脱Co2つまり火力発電などから
の転換を推奨するには絶好の口実になるのです。ソーラーエネルギーの太陽光パネルなどを売り込む
企業も、脱CO2で売れ行きを伸ばすことが出来ます。石油が悪者になりますので、中近東の国の
石油の価値が下がり、中近東の国の力・発言力を弱くすることも出来ます。
そのために、科学的根拠のない、CO2が温暖化を進めているとこじつけているという学者や識者もいます。
そいう考え方では、温暖化は驚くほどの温暖化にはなっていないで、大げさに宣伝されて、社会にわざと
不安を与えれCO2削減を推し進める根拠にしていますと言う説です。
実際、多少の温暖化で、雪国では積雪が減って、雪の害が少なくなって雪国の住民は喜んでおり
温暖化に感謝しています。しかし、そのようなことは一切、マスコミなどで取り上げられず、温暖化メリット
を詠われることはありませんが、小雪のおかげで、県の除雪費用や大幅に少なくなりメリットがありますし
雪害もすくなくなり、屋根の雪下ろしの死亡事故も減って伊います。

2009/8/1710:53:26

温暖化を楽観的に見るのは、なかなか難しいですね^^;
実際、このまま何もやらなければ人間の住めない環境になりますからね・・・
そこを強引に考えると!
① 気温・海水温の上昇で、年間を通して海水浴が日本各地で可能になり、熱帯魚が北海道で確認
② 海水温の上昇で、台風が出来やすくなり、水不足の心配がなくなる。
③ 作物がハウスを使わなくても一年中収穫可能
④ ガソリンが気温の上昇により膨張して、日本の備蓄が増える
⑤ 日中の気温が人間の活動できる限界を超え、夜間の行動に限定される為、目が安室の様にでかくなる

強引です^^;

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。