ここから本文です

忠臣蔵に出てくる浅野家は秀吉の正室、北の政所の血縁関係となんらかのつながりが...

アバター

ID非公開さん

2005/2/1309:54:00

忠臣蔵に出てくる浅野家は秀吉の正室、北の政所の血縁関係となんらかのつながりがあるのでしょうか?浅野幸長とはどういうかんけいでしょうか?

閲覧数:
342
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/2/1310:25:14

直接の血縁関係はありませんが、北の政所と浅野長政はどちらも浅野家の養子であり姉弟の関係に当たります。浅野長政の長男が幸長であり、のちに家督は弟の長晟に引き継がれて安芸広島藩主となり、その後は代々広島藩主を務めます。こちらが本家筋です。
赤穂の浅野家は長政の三男長重の家祖であり、長重の子の長直が赤穂に転封され、初代藩主となりました。長直の孫が三代藩主である浅野内匠頭長矩で、ご存知の通り松の廊下の事件後赤穂藩は取り潰しとなりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2005/2/1310:14:46

確か、北の政所の実家(おねの弟)の子孫だったはず。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる