ここから本文です

B29に体当たりした特攻隊を無駄死にだと笑いますか?

呉下の阿蒙(ごかのあもう)さん

2009/8/2223:54:48

B29に体当たりした特攻隊を無駄死にだと笑いますか?

お蔭であなたの両親が助かったかもしれなくても

閲覧数:
327
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ダイキさん

2009/8/2303:28:38

航空特攻をはじめすべての特攻隊員の散華、もっと広くとれば、戦時中に亡くなった人すべての死に、ムダな死などひとつもないです。

質問した人からのコメント

2009/8/23 16:40:58

私もそう思います

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mat********さん

2009/8/2312:29:57

無駄死にだと笑っている人がいたとするなら、その人はよほど特攻隊について知らないか
物事を主観的な観点からしか見れない人なんでしょうね。

私は祖母の言葉で
「ばぁちゃんの父親は病気で死んだんだけどね、どうせ死ぬなら戦死してくれればよかったと思ったもんだよ」
ということばが心にグサッと来ましたが
それは戦死なら家族にお金がおりるという ことなんですが、当時空襲で夜でも突然起きて走り回ったり
当たり前のように近所の人が死んでしまったりした状況の中で生きてきた人の言葉なので
私たち現代の人間が 一概に先人の行動や言葉を簡単に評価するべきではないのだとおもいますね。

そうせざる得ない状況の中に生きてきた人の行動を 笑うのではなく しょうがないとしてとらえることもできますが
そこから何かを学ぶのが現代の人間のつとめなのではないかとおもいます。

だから無駄死にだと笑うことは 本当に無駄なことですね

hir********さん

2009/8/2312:21:26

B29への体当たりだけではなく、全ての特攻をされた方々の「死」は無駄ではなかったと思います。
ただ残念なのは、その特攻により優秀なパイロットが沢山戦死した言う事です。

B29による本土空襲が始まった頃には迎え撃つ飛行機が少なく、ましてや高高度で日本に進入するB29に攻撃をかける高度まで上昇できる飛行機が残っていなかった。
特攻の方々は祖国を守る為、家族を守るために志願し散っていきました。
その方々を批判する人は本当の意味での日本人には居ないはずです。
在日の朝鮮半島・中国出身者は日本人のような顔をしていても、「日本人」では有りませんから。
日本に住まわせてもらっているにもかかわらず、平気で日本を非難する「輩」です。
そんな輩は日本から排出しましょう。

sal********さん

2009/8/2306:34:08

日本人だったら特攻隊を無駄死にだと笑う者はいませんよ。
彼らの死は無駄死にだったと心の底からその死を惜しみ
慟哭するだけです。

iwa********さん

2009/8/2300:21:05

最近、知ったのですが
B29への体当たり攻撃はドイツ軍がオリジナルみたいですよ。
実際に何機か撃墜しています。
まぁパイロットは一応、パラシュートを持って突撃した瞬間に脱出と言う建前ですが。
実際に生還した人もいるそうです。

lej********さん

2009/8/2300:03:45

第二次大戦の本を読んで思う事。

仮に無駄死にでは無かったとして、大戦果と仮定した場合、
第二第三の体当たりを認める事になります。

彼らはどんな気持ちで、何を願って死んでいったのでしょうか?


この問いが、自分なりに考えて自分のたどり着いた答えです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる