ここから本文です

槍投げと投げやりはどう違いますか?

yam********さん

2009/8/2409:54:17

槍投げと投げやりはどう違いますか?

閲覧数:
3,168
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

不如帰さん

編集あり2009/8/2410:50:46

物事を中途で投げ捨てておくことや、無責任な態度を表す「投げやり」。
漢字で表記すると「投げ遣り」となります。ジャベリンスローとは別の言葉です。

北海道や東北では「捨てる」ことを「投げる」と表現する方言が今でも使われていますし、他にも「さじを投げる」「勝負を投げる」など、「投げる=捨てる・諦める」を思わせる慣用句はたくさんありますよね。

【追記】
「槍投げ」は陸上競技の名前、「投げ槍」は武器の名前……と分けることもできますね(笑)。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sat********さん

編集あり2009/8/2411:22:10

「槍」と「やり」の違いです。槍というのは、例の長~い武器です。「やり」は、「やる」の連用形が名詞化したもので、「動作の様子」です。形はありません。
上のことから分かるように 槍投げ は 武器である槍を投げること。投げやりは 投げ出すような様子です。

語順を入れ替えると意味がかわる例として「親ばか」と「ばか親」などがあります。
「高跳び」と「高飛び」の場合も まあ 近いですね。ライスカレー と カレーライス の場合とは違います。

さく太郎さん

2009/8/2410:20:32

槍投げ=金属製の槍を投げてその飛距離を競うもの。助走路を走ってスピードをつけ、踏み切り線の後方から投擲(とうてき)を行う。

投げやり=分かりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる