ここから本文です

パイロットスクリューの調整です 初心者ですけど 楽しんでます

dok********さん

2009/8/2511:55:47

パイロットスクリューの調整です 初心者ですけど 楽しんでます

調整の仕方で まず 十分な暖気、アイドリングを1500(単位省)にして スクリューを調整
一番 回転が高くなったところが 値だと 聞きました
合ってますか? また 気筒ごとに もちろんするんですよね?(個々の音の違い 分かるものですか?)
4気筒 調整後 1500より 回ってると思うので もちろん 最終的に アイドルスクリューでアイドリングを
下げてあげる 必要は あるんですよね?

閲覧数:
41,802
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

i_c********さん

2009/8/2514:03:08

ほぼおっしゃる通りで正解だと思います!

以下補足も含めて私の場合を書き込ませていただきます。
①十分な暖機の後
②パイロットスクリューを一杯まで閉めて(やさしく)規定の戻し回転数だけ戻します(サービスマニュアル参照)
③アイドリングを1500程度に上げます(ただし250cc4気筒などの超高回転エンジンでしたら、2500~3000程度で行ってください)
④パイロットスクリューを1回点程度の範囲で締めたりゆるめたりして、アイドリングが一番高くなるところを見つけてください
⑤④を1気筒ずつ順番に進めます
⑥おそらくアイドリングが上がっているのでもう一度③の回転数に合わせて④⑤をもう一度^^
⑦パイロットスクリューの調整は終わりですので、適正アイドリング回転数に戻し(下げ)てください
⑧パイロット系からスロー系への移行がスムースがどうかをチェックするために、アイドリング→4000くらいを繰り返してみます(実走含む) 不具合があれば、パイロットをスローに合わせる(濃い目か薄い目)方向で修正するか、スロージェットの変更です^^;

その他
※暖気の前にパイロットスクリューのねじをはずし、パーツクリーナーでその穴を掃除しておくこともお勧めします。
※キャブによって、パイロットスクリューで混合気の量を調整しているもの(ガソリンの量も変わる)と、空気の量を調整しているもの(ガソリンの量は一定)があり、一方は閉めるとガスが薄くなり、もう一方は閉めるとガスが濃くなります・・・調整方法自体は上記のとおりで同じですが、「ちょっと濃いか…」などとつぶやきながら整備を楽しむためには、ご自分のキャブがどちらのタイプかを知っていると良いですよw

質問した人からのコメント

2009/8/25 16:49:00

降参 ありがとうございます あ~バイクって 金かかるし 頭も使う ついていけね~
今度は リアサス オイル漏れ 発覚

「パイロットスクリュー 調整方法」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる