ここから本文です

著作権の音楽を動画で使いたい場合は、使用料を払えば、良いのでしょうか。

oka********さん

2009/8/2616:31:45

著作権の音楽を動画で使いたい場合は、使用料を払えば、良いのでしょうか。

閲覧数:
2,138
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

無名さん

2009/8/2616:37:44

個人利用は問題ないけどその動画を売ったり、商用イベントなどでながしたりする場合は、使用量をはらってください、著作権協会および著作者に直接きいてみるとか

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kei -noriさん

編集あり2009/9/209:39:06

よく解らなければ、JASRACに著作権、レコード会社に原盤使用の計2つの確認をすることです。



楽曲を使用する場合はまず以下の2点を確認してください。

1.著作権はどこが所有しているのか
2.管理はどこがしているのか

次に

1.作詞作曲者が著作権を持っていて、管理を委託していなければ、作詞作曲者の確認で問題ありません。
2.音楽出版社が著作権を持っていて、管理も音楽出版社で行っている場合は、音楽出版社に確認します。
インディーズや流通会社を利用してCDを出している場合はこのケースがあります。
音楽出版社はインディーズレーベルの関連会社、歌手の事務所、作詞作曲者の会社、流通会社などの場合が多いです。
3.CDで楽曲がメジャー流通している場合、大手プロダクションのインディーズレーベルの流通の場合などは音楽出版社が著作権を所有し、JASRACやその他の管理団体に委託(信託)されていることがほとんどです。その場合は次の手続きをします。

1.まずJASRACにその曲が管理されているかを問い合わせる。無ければ他の管理団体(eライセンス)などに問い合わせる。
管理されていればそこに使用許諾申請します。
管理団体が管理を任されている使用方法であれば、そこに使用料を支払うことで使用できます。
2.管理を任されていない使用方法であれば、管理団体から著作権者に直接申請するように指示がなされます。
著作権を持っている音楽出版社(レコード会社ではありませんので、管理団体が連絡先を紹介してくれます)に使用許諾を出します。

音楽業界の権利管理団体が運営する
http://www.minc.gr.jp/
の「データベース検索」にて著作権者などを調べることもできます。
作品名を探し、右側の「作品詳細情報」を見ると、「著作者・権利者」の「出版者」の欄に代表著作権者、「信託状況」に管理団体が記されています。

著作権については以上です。



さて問題は次です。
もしCDなどになっている音源をそのまま使用する場合は、著作権使用申請だけではなく、音源の使用申請もしなければなりません。つまり上の著作権使用料に加え、以下の原盤使用料も発生します。
作曲者がOKしていても原盤者が全く別なケースが多くあります。わかりやすくいえば、曲を作ることが著作権でCDを作る資金が原盤権です。
その曲を映画用に新しくレコーディングするのであれば問題ありませんが、CDの音をそのまま使用するのであれば原盤使用の許諾が必要です。原盤権所有者は作曲者なのかインディーレーベルなのか、歌手(バンド)の所属事務所なのか、レコード会社レーベルなのかいろんなケースがあります。
音源使用についてはCDに書いてあるレーベル会社に原盤権者を確認し、使用料や使用に関する許諾の契約をしてから使用することになります。

上記した http://www.minc.gr.jp/
の「この作品が収録されているアルバム」を見ると、「レーベル」の欄に記載されています。

ohi********さん

2009/8/2622:10:54

営利サイトなら広告収入や情報料などを計算して支払わなければならない場合もあります。

非営利でもavexやジャニーズなどメディア独裁してメディア利権で生きてる大手の大本営発表で著作権違反と騒いでいるので使わない方が得策です。

使うならクリエイティブコモンズライセンス宣言をしてる楽曲ですね。
ネット上で非営利の利用なら加工、アレンジ、リミックスも可能です。

最大はニコニコモンズです。最新楽曲もあります。
http://www.niconicommons.jp/
JASRAC許諾番号:9006680242Y30005
JASRAC許諾番号:9006680243Y37019

ソニーミュージックはオトフレームで一般ユーザーがブログに勝手に貼ってドンドン宣伝して欲しいとネット戦略を始めました。
http://www.sonymusic.co.jp/otoframe/

下はミヒマルファンなら知っているmihimaru GTの公式アカウントです。
http://www.youtube.com/watch?v=MFA3gbVQsCI
数年前にユニバーサルレコードからリリースした「気分上々↑↑」ですがyoutubeにアップしてから iTunesのダウンロードランキング連続1位などリバイバルながら有料配信100万ダウンロードと驚異的な売上を出してます。

昨年より商用動画サイトや商用ブログとジャスラックなどと間で包括契約が締結されて
アーティスト自身もニコニコ動画やYouTubeにアカウントを持てる様になりました。
青山テルマ、GReeeeN、JUJUなど有料配信300万ダウンロードを出したユニバーサル勢の大ブレークはYouTubeなど動画サイトの活用と個人のブログでの口コミが要因です。無料で聞けてもいい物は消費者はお金を出して買うと言う事です。特に青山テルマなど無名だった新人は著作権など小さい利益よりまずは無料で多くの人に知って貰ってこの曲いいよと広めて貰う事を優先したのです。最近では大手芸能事務所などYouTubeレベールなどアカウントを立て始めました。YouTubeは無名のインディーズに大きなチャンスを与えています。但、派手な宣伝プローモーションをやって歌番組などメディアを独占しているavexやジャニーズあたりは面白くはありませんが。

著作権、著作権と言ってもリスナーは最初は無料でどんな楽曲か解らなければCDなど買いませんよね。
メディアを独裁してメディアで著作権版権で稼いでいるavexやジャニーズなど権力を持ってる事務所はいざ知らず、youtubeやニコニコ動画は今や青山テルマやJUJUなど無名の新人を売り出すためプロモーションの場とチャンスを与えています。

しかし、avex全面プロデュースで多額の宣伝広告費やユニバーサル勢の新人より売れてなくレコード大賞新人賞や紅白に最短でごり押ししているGIRL NEXT DOORは現在はなりふり構わず、ネット展開しています。
avex初のブログ貼り付けが可能となっています。
http://www.youtube.com/watch?v=he2G8FbqGtc

この様にレコード会社やアーティスト自身がブログやホームページでジャンジャン宣伝して下さいと言う楽曲だけを使えば良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる