うさぎを持ち上げる時に耳を持つと聞いた事あるんですが本当ですか?

うさぎを持ち上げる時に耳を持つと聞いた事あるんですが本当ですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

8

うさぎの耳を持つ持ち方は、死んだうさぎに行う狩りの行為です。 生きているうさぎには絶対にしてはいけません。生きているうさぎを傷つけ殺しかねない大変残酷極まる持ち方です。 うさぎの耳は急所です。うさぎの耳は第二の心臓で全てをコントロールしています。体温調節は耳が無くては出来ず耳を傷つけたら死に至ることもあります。 うさぎの耳を持ち上げる持ち方は、昔うさぎを食していた時代の人か、狩猟を行う人達の残酷な持ち方以外の何ものでもありません。間違えた持ち方を主張している人がいたら正して上げて下さい。うさぎの命に関わります。命を大切にしていない証拠です。

8人がナイス!しています

その他の回答(4件)

5

野生のうさぎを狩猟にて確保した時に、獲物として持つ場合はその持ち方です。汗腺の無いうさぎにとって耳は体温調節をしたり、血管、神経が表面に近い所にあるのでとても大切で重要な場所です。 その急所を持つ事で大人しくさせるなどの意味から猟師がとる方法です。 ですから、ペットのウサギなどには絶対にしないで下さい。危険ですし体調を崩す可能性も有りますし、そんな事をしたら二度と寄って来ないし懐きません。絶対に嫌われるでしょう。。。。 絶対にしないで下さいね。

5人がナイス!しています

1

ある意味間違っていますし、ある意味は本当です。ただし、そのウサギというのを勘違いしている人が多いのです。 通常のペットであるうさぎにそれを行うと、耳の神経が損なわれ、揺らすことなどによる自重の首への負担、そのほかの原因で、最悪死にいたります。 そもそも、その持ち方は、狩猟によって捕獲した、食肉としての野ウサギの場合ですね。死んでいる、もしくは死んでもかまわない場合に、そのもち方をします。 ペットであるウサギにその持ち方をした場合、最悪虐待と通報を受ける可能性もあることをお忘れなく。

1人がナイス!しています

1

嘘です。 持ちやすそうな長い耳で、そんなイメージがありますが、 耳は生命線とも言える大事な機関であり、神経が集中しているため痛がります。 必ず両手でしっかりと抱いてあげましょう。

1人がナイス!しています

0

どこで聞いたか知りませんが、そんなことをしたらうさぎが可愛そうですよ。絶対にやめましょう。うさぎを持ち上げる時は、まず首の後ろの皮を軽く掴み、もう一方の手でお尻を持ち上げるのが一般的です。抱かれるのを嫌がるうさぎもいるので気を付けましょう。