ここから本文です

本当に市販の物より、美容院のシャンプーがいいの?

tan********さん

2009/9/117:50:47

本当に市販の物より、美容院のシャンプーがいいの?

よく、美容院のシャンプーの方がいいと言われてますが、
そこに少し疑問を持ったので、投稿しました。

日本の有名な花王、資生堂などの製品に
本当に、あまり良くない成分が入ってたら、大問題になりませんか?
それと大会社の方が、日本人の為の髪についてちゃんと研究しているような気もします。

あと、日本人特有の「高いから効果ある」心理を利用しているような値段にも納得できません。
どなたか詳しい方がいらしたら、教えて下さい。

閲覧数:
367
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tih********さん

2009/9/120:18:19

アルカリ性石けん以外の洗浄剤は全て合成界面活性剤の力に依存しています。洗浄力が強いほど強い合成界面活性剤が使われていて、有名メーカー、小規模メーカーも変りはありません。
また、使われている成分の全てが表示されていますから、その良否の判断については消費者にも責任が委ねられていることにもなります。
もし、悪い製品であったら社会的制裁を受けることから、大小メーカー同じではないかと思います。企業のモラルが全てではないでしょうか。何れにしても、消費者も勉強しなければなりません。

質問した人からのコメント

2009/9/2 22:57:46

感謝 全員にBAつけられなくて、ごめんなさい。
とっても参考になる意見が聞けて良かったです。
結局は消費者の判断次第ですよね。私も勉強します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

haj********さん

2009/9/118:39:42

売れている物が確実に良いというわけではないと思います。
車でも、値段が安い物が安いのを魅力として売れる場合があります。

シャンプーも、宣伝とか販路の広さで多くのユーザーを得る商品が必ず良いと言う事にはならないのかなと思います。
大会社は大会社というだけで購入する層もいますし、中身より販売戦略におかねをかけている場合もあるんで、大きい会社だからとか良く売れているとかはあまり内容と関係ないのかも知れません。

ご指摘のように、高いから安心、美容室で売ってるから良いも当てにならないかもしれないです。
単にイメージ料や儲けに取られている場合もあるし、その会社の考えや処方が使用者に合わなければ、意味もないと思います。
値段の付け方は各社固有の考えで付けていますので、高い=良いではない場合もあります。

cie********さん

2009/9/118:28:42

理容師で美容師です。
私の知識と経験でお答えします。
大手メーカーの製品は万人向けに作られています。
したがって誰が使ってもそれなりの使い心地が
得られるわけです、そのためには多くの成分を
混ぜることでバランスを保っているのです。
一方美容室などで扱っている製品は
弱小メーカーで作られているものが多く、
製品へのこだわりがあります、そのため
合う合わないが極端に現れてしまいます。
合う人はコレ以外は考えられないと言うほどの
信者になってしまい(笑)、合わない人は
不信感を持ってしまいます、結論として、
無難なのは大手メーカー製品、当たりはずれが
極端なのが美容室取り扱い製品と言うことになります。
値段はこだわり度で変わりますね、数百円のもので
良いという人もいれば2万円もするシャンプーを
使っている人もいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる