ここから本文です

幕末には、280くらいの藩があったと聞いたのですが、爵位を貰えなかった殿様も...

gan********さん

2009/9/522:55:48

幕末には、280くらいの藩があったと聞いたのですが、爵位を貰えなかった殿様もいますか?

閲覧数:
374
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mek********さん

2009/9/601:15:55

1884年7月7日に発せられた華族授爵ノ詔勅の際に、版籍奉還の時、知藩事に任じられた経歴がある大名は1万石の家格でも子爵を叙任されてます。ごく僅かに男爵の例もあります。
幕末において大名であって、明治維新を不器用に立ち回ったばかりに松平容保、林忠崇のように爵位を貰えなかった殿様もいます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fus********さん

2009/9/618:25:14

返上した方もいますが最終的にほぼ全員が爵位を貰ってます。

レアケースと言えば上総請西藩の殿様。
戊辰戦争時に脱藩して幕府側に身を投じたので
藩は日本で唯一取り潰し、殿様もその時は爵位を貰えませんでしたが
後に男爵に列せられました。

また三河だったか遠江だったかの某藩主は
藩の石高を水増し申告していたのがバレて爵位を没収されています。

kum********さん

2009/9/607:21:58

爵位を拒否した藩主もいました。

kwd********さん

2009/9/600:45:22

爵位というのは明治以後のことですか?

版籍奉還後は彼らは土地を天皇に返すかわりにその地方の支配力をいかして各藩の藩知事に任命されましたが、廃藩置県において藩知事の座も没収され実質無職の士族となりましたね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる