人を呪わば穴二つ の語源はなんなんでしょうか

人を呪わば穴二つ の語源はなんなんでしょうか

日本語3,049閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

昔、(平安時代? 病気・災難などをはらうために行う祈祷を仕事とした陰陽師が 人を呪殺しようとするとき、呪い返しに遭うことを覚悟し 墓穴を自分の分も含め二つ用意させたことが語源だそうです。 自分も死ぬことを覚悟して、人を呪うなんて、すごいと思いますよ。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:2009/9/13 11:45

その他の回答(1件)

1

意味 他人を呪って殺そうとすれば、自分もその報いで殺されることになるので、墓穴が二つ必要になる。人を陥れようとすれば自分にも悪いことが起こるというたとえ 語源 平安期、加持祈祷を生業とした陰陽師は、人を呪殺しようとするとき、呪い返しに遭うことを覚悟し、墓穴を自分の分も含め二つ用意させたことに由来。 上のひと私の回答真似してませんか? 私のほうが早く回答したのに

1人がナイス!しています