ここから本文です

畑違いですが、ミニ耕運機をヤフオクで購入しました。アイドリングや高回転にして...

ton********さん

2009/9/722:26:32

畑違いですが、ミニ耕運機をヤフオクで購入しました。アイドリングや高回転にしても快調ですが、負荷がかがると10メートルほどでエンストしてしまいます。アドバイスお願いします。

畑違いですが、ミニ耕運機をヤフオクで購入しました。アイドリングや高回転にしても快調ですが、負荷がかがると10メートルほどでエンストしてしまいます。アドバイスお願いします。

ミニ耕運機は、古いものですが、純正色で塗装してあります。キャブも清掃してありかガソリンコックも燃料パイプも新品です、バイクでいえば、旧車をばりっと仕上げたようなものです。
①ガソリンタンクのさびもひどいものではなく、ガソリンはよく流れます。
②エンストするときは、パスッととまります。そのときキャブのドレンを緩めると、ガソリンは流れます。
③オイルは多めに入っていますが、ブローバイのホースからオイルがキャブに入るかホースを外してエンストさせてみましたが、ホース からオイルは出ませんでした。
④プラクは、わりあいときれいに焼けていいます。
⑤アイドリングは安定しています。チョークを引くとイッパッ始動です。高回転で連続回転させてもエンストはしません。
⑤エンストしてすぐにスターターで始動すると、ちょっとするとすぐにかかりますが、10メートルほど進むとまたスパッとエンストします。

耕運機や管理機のエンジンは、回転が落ちると自動的にスロットルを引っ張って回転をあげる装置か゛付いていますがこれが悪さをするのでしょうか。
電気系なのでしょうか、それとも燃料系でしょうか、なかなかしっかりレストアしてあるものなので、何とか仕事ができるように、アドバイスお願いします。

補足早速ご丁寧な回答ありがとうございます。
ホンダでは「こまめ」のようなものです。
クボタ電子エンジン 歩行型トラクター T2 型式名・・・クボタGN100-ET
追加説明ですが、やわらかい畑を全開の8割ぐらいの高回転で耕していてエンストします。
昔のポイント点火で点火時期を低速にあわせて、全開高回転で混合気のバランスが悪くパスッととまってしまうような、突然キルスイッチをきったような感じで止まります。

閲覧数:
2,910
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hon********さん

2009/9/1021:53:13

自分の経験上 馬力の小さいエンジンで無理させていると思います。・クボタGN100-ETは最大で2.6psですので普通に耕すことは無理と思っていいのではないでしょうか 普通に耕すならやはり最低7~8psは必要です。
表面より浅く耕して だんだん深くすれば大丈夫だと思います。とりあえず負荷をかけずに使用することが大事です

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shu********さん

編集あり2009/9/913:51:13

http://www.honda.co.jp/tiller/products/fg201.html

http://www.honda.co.jp/tiller/products/lucky01.html

上に2種類の耕耘機を載せました。どちらのタイプか分からないので、両方のタイプ載せています。

上の方の耕耘機は1軸型とか車軸型と言われていて進みながら耕す方式で関東などの黒土やさらさらとした土や砂の場合は問題ないのですが、雨降った後や粘土質の土の場合はエンジンの出力に対して負荷が大きすぎてエンストしてしまいます。

なので方法としてはアクセルを全開にしてエンストしない早さや深さで耕すか、かなり浅め(5-10センチくらい)を繰り返して段々深く耕すかになります。

上手く行かない場合は、農協や近所の農家でトラクター持っている人がいれば一度耕してもらってから耕した方が楽です。

もう一つの耕耘機は動く車輪と耕す部分が別々になっていてこのタイプはギヤを変えたりクラッチをゆっくり入れたり耕す深さ調節出来るのでアクセルを全開にして早さは一番ゆっくりになるようにされて耕す深さは土をひっかく程度で一度耕されて少しずつ深くされてエンストが起こらない深さと早さを把握されれば上手くいきます。

これをやっても上手く行かない場合はその耕耘機のメーカーへ連絡されて耕耘機の使い方教わるか、一度見て貰えば問題ないと思います。(農業機械おいてあるお店であれば大体どこでも対応出来ます)。

補足に対して

もしかしたらチョークが効いている状態かもしれません。
土ほこりのないところでエアフイルターを外されてチョークをひいた時と押し込んだ時の開度を確認されてみて下さい。
古くなっていたり、ネジがゆるんで上手くいっていない場合もありますから。

チョークを閉じなくても寒くなければ普通は掛かる事が多いです。チョークを引いて始動後押し戻してチョークが問題なくてその症状が出るようであれば空気とガソリンの混合比調整する必要が有ります。

エアーフイルターのスポンジが目詰まりしていれば灯油で洗われた後、日陰で干してからエンジンオイルを垂らして強くにぎってオイルが垂れてこない位しみこませて下さい(ガソリンで洗うとスポンジがぼろぼろになって使えなくなります)。

あとはクラッチのテンションプーリーに繋がるワイヤーが丁度良い張りの状態か(張りすぎると半クラッチ出来なくてエンストします)、付属のスプリングが弱っていないか、クラッチレバーをいきなり入れてしまっていないか(半クラッチが入った時間を始めは短く2-3回少し長めにしてからゆっくりレバーを入れるようにしないとこのくらいの馬力が小さいエンジンではエンストしやすいです)

http://blog.goo.ne.jp/simyo124/e/c96fa6867e96c56efae20268900ab1c0
の手で持っている物がテンションプーリーです。

http://ka2piro.exblog.jp/i16/

これで上手くいかない場合ですが、前使っている人がエンジンオイルの劣化したままあるいは少ない状態で無理をしてエンジンの内部でうまく圧縮出来てない可能性も有ります。
その場合はエンジンのオーバーホールか中古のエンジンを載せ替えるかになってしまうと思います。

上の点確認されて上手くいかないようであれば農機屋さんに見て貰うしかないと思います。

上手くいくと良いですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる