ここから本文です

エウレカの最終回どうなったの?

z9axyrbsd6je18e9bnrhさん

2009/9/1220:26:39

エウレカの最終回どうなったの?

閲覧数:
5,634
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/9/1222:39:59

とりあえず参考になりそうなページ。
http://2cheureka.nomaki.jp/main1.html
http://philos.blog.drecom.jp/archive/84

大前提として、エウレカの世界観は「知的生命体が一箇所に集中しすぎるとブラックホールのような時空の風穴が開いて宇宙が崩壊する」という設定があります。スカブコーラル(エウレカの世界の大地)は巨大な知的生命体であり、それが全て目覚めると余裕でその臨界点を越えて宇宙が崩壊してしまいます。ですがスカブの核がスカブ全体に目覚めないように指令を送っているのでその破滅は回避されてます。

デューイの目的はその核を破壊した後エウレカを新しい核にして、スカブ全てに目覚めるようウイルスで指令を出させ、この宇宙もろとも自殺することでした。しかしエウレカは核になっても指令を出さないよう何とか持ちこたえていました。なので時間切れになる前にエウレカをスカブから切り離そうと月光号は抗体コーラリアンの群れの中に突っ込みました。その中で、ニルヴァーシュはついに最終形態に進化しました。その力で、エウレカと同じコーラリアンを傷つけることに心を痛めながらもレントンはエウレカを助け出すことに成功します。このときに、二人はコーラリアンと人間の中間の存在に進化しました。ニルヴァーシュが最後に放出したエネルギーの余波は、月に何かを大きく穿ちます。

直後、二人の絆と可能性を記録したニルヴァーシュは自我を持って二人に語りかけ、二人を地球へと帰し、スカブの半分とそのスカブが情報生命体として取り込んだ地球人類の半分を連れて、いつか人とコーラリアンが本当に分かり合える遠い未来に再び会いましょう的なことを言いながら並行宇宙へと旅立ちます。実はコーラリアンだったゴンじいも、ホランド達に一言残してスカブとともに旅立ちました。こうして宇宙崩壊の危機は去り、あとには半分が欠けたスカブとスカブの下の本来の大地という二重の大地を持つ地球が残りました。

エピローグである1年後で、エウレカが世話をしていた子供たち三人は正式にレントンたちの養子になり、祖父のもとで暮らしています。レントンたちはまだ帰ってきていません。アネモネとドミニクは元気に生きて二人旅です。彼らが見上げる月の表面には、ハートマークとレントンとエウレカの相合傘が大きく描かれていました。最後に、地球のどこかの森の水辺で妖精のように光を放ちながら二人並んで立っているレントンとエウレカのシルエットを映して物語は終わります。

質問した人からのコメント

2009/9/13 17:58:12

感謝 なるほど!
分かりやすい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。