ここから本文です

家で作れる肥料について。

enn********さん

2009/9/1905:21:13

家で作れる肥料について。

以前。何かの番組でやっていたんですが。

籾殻を燃やして炭状にして、土にまくと、土壌のPHを変えてくれて、ほうれん草なども連作できるといっていました。

知り合いにやってみたいと相談したところ、籾殻を燃やすとすごい煙で近所迷惑だから、やめたほうがいいと聞きました。

本当ですか?では、店で売っているでしょうか?また、何か代わりになる肥料があれば教えてください。


農業はまったくの初心者で、家の庭に小さい畑を作っています。ほうれん草は、年々育ちません。連作被害でしょうか。そんなにスペースもないので、もう無理なのでしょうか。

閲覧数:
795
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

myp********さん

2009/9/1909:19:32

私が住んでいるところは田畑の多い所で、今の季節、農家の方がもみ殻を燃やしています。

長年の習慣と地域がら仕方ないとあきらめています(ジジババの思い込みには勝てません)が、質問者さんのように新たに燃やすことを考えていらっしゃる人には、周囲としてはかなりの不快感を持つと思います。・・・こんな田舎でさえです。

で、もみ殻でくん炭をとお考えなら、ホームセンターや道の駅のような農産物を取り扱っているところで販売されているものを使われたらいかがでしょうか?

それ以外、ほうれん草は酸性土壌では育ちにくいからという理由なら、石灰を撒くとか、苦土石灰を使う良いと思います。
http://www.h.chiba-u.jp/soudan/hiryo/sekkai.htm
http://yasai.web-chance.com/2008/05/post_29.html

我が家では市販の肥料も買いますが、コンポストを置いて生ごみを入れたら糠や土を入れ、というのを繰り返し肥料にしています。・・・生ごみが腐敗も発酵するときは熱が出ますので、そのまま畑に埋め込んではだめです。

質問者さんがチャレンジしたいのであれば、段ボールコンポストをお勧めします。
生ごみをゴミ出ししなくていいので一石二鳥かもしれません。
http://www.city.kitami.lg.jp/eckitami/0601/0601.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hut********さん

2009/9/2316:47:10

参考にはなりませんが
私は500ミリの缶ビールの空き缶をコンロに乗せ
横に穴を開け火をつけて炭にしました
菜箸でかき回して作りました
少しの量ですが、とりあえず出来ました
菜箸は焦げましたがね
誰からも苦情はきません
それより連作障害なら土地の天地返し(上下入れ替える)をしたほうが良いのではないでしょうか
またはバーナーなどで土地の消毒を徹底して行うのも一手かもしれません

new********さん

2009/9/2202:13:07

段ボール箱で、生ごみ堆肥をつくるというのはどうです?

http://www.city.kitami.lg.jp/eckitami/0601/0601.html

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/gomigenryo/dan-nama/dan...



臭いや、虫の問題で躊躇されるのならば

牛乳パック堆肥作りというのもあります。

http://takadearafamily.spaces.live.com/blog/cns!C2930FBAEECDC646!44...

ygp********さん

2009/9/1914:14:50

もみ殻燻炭を作るには簡単でもドラム缶などがないと難しいようです。かなり煙も立つし、臭いも漂います。燻炭は、燃やさずに炭と同じで、空気を絶って燻すからできるのであって、ただ燃やしてしまっては、ただの灰だけで、カリ肥料分とアルカリ性を示してくれるだけです。
もみ殻燻炭がよいのは、炭化して硬くなったもみ殻が通気性を上げてくれるのと、土中に住む微生物の住み家となって増殖しやすい環境が作れるからです。
家で簡単に作れる肥料は、もみ殻を燃やすだけでなく、落ち葉や刈り草などを堆積しておくだけでも作ることができます。ただ、そのまま堆積しておくだけでは、長い時間がかかってしまうので、鶏糞や米ぬかなどを混ぜておくと、これからの時期では半年くらいで出来上がります。来年の春には間に合う時間です。

ホウレンソウはみなさん述べているように土壌が弱酸性~中性でないと生育が悪くなります。石灰を施していても本葉が出てきた以降に育たないのであれば、センチュウなどによる連作障害かもしれません。1年くらい休んで、その間は、山東菜や小松菜などを作ってみてはどうでしょうか?
ホウレンソウはビタミン類が豊かな野菜ですが、食べ過ぎると蓚酸を多く含んでいるので身体によくありません。虫がつきにくいのもこの蓚酸が含まれているからだと言われています。山東菜や小松菜にもホウレンソウに負けない栄養分が含まれた野菜ですから、

なんでも良く育つ土は、有機物が豊富に含まれた柔らかい土です。手短な材料を投入して土づくりに励んでいけば、いろいろな野菜作りに挑戦できます。

kaj********さん

編集あり2009/9/1917:57:59

籾殻燻炭ですか。
肥効のある、良い土壌改良材ですよ。

でも「これが無ければ野菜栽培ができない」と言うものではありません。

庭先家庭菜園は農業地で行う栽培とは違い住宅地で行う栽培ですから、実施できることに制限があり、音がする・臭いが出る・煙が出る・廃水が流れる・虫が集まるなど、居住環境に影響があるものは避けなければなりません。

花が咲き野菜が育つのを楽しむことから始まった家庭菜園・家庭園芸が、次には「肥料も作ってみたい」になり「生ゴミを庭に埋めたら」とか「籾殻を燃やしたら」になるようですが、住宅地では周辺になんらかの影響があるでしょうね。

不衛生につながりやすい肥料作りは専業者にお任せして、私たちは完成した肥料を購入することによって衛生的な菜園を楽しむ方が良いと思います。
籾殻燻炭では無く、どこでも販売している腐葉土と牛糞堆肥で土壌改良をご検討ください。

なお「ほうれん草」の件ですが、石灰中和が弱いことはありませんか?
「ほうれん草」は特に酸性土に弱いです、石灰を多めに使って中和してから上記の土壌改良をしてみてください。
念のためほうれん草は1回お休みにするのも良いかと思います。

変な回答になりましたが、ご質問文章の中の「畑」「農業」の文字が気になりましたので「家庭菜園ですよ」の説明をさせていただきました。

追記ですけど・・・。
回答者はセミプロ農家の畑・賃貸市民農園・庭の一角の菜園・ベランダの菜園・ネット上の菜園など多種多様です、ご自身と環境が同じ回答者なのかが重要ですね、中には人がしていないことをしてみるのが趣味の方もおられます。
それと「と言います」「とのことです」では無く、経験談をご参考にされてください。

mik********さん

2009/9/1905:28:31

はじめはかなり煙が出ますね。

籾殻に火がついたら後はそれほどでもありませんよ。

薫炭独特のにおいは広がりますが。。。

一度お試しあれ。

http://park14.wakwak.com/~aozora_saien/kunntann.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる