ここから本文です

古事記の成立と壬申の乱の関係について、質問があります。 古事記を調べていくう...

ID非公開さん

2005/2/2018:50:16

古事記の成立と壬申の乱の関係について、質問があります。
古事記を調べていくうちに、壬申の乱と関係があることがわかりました。
壬申の乱で、家族構成や主従関係が混乱、分裂したようです。
こうした混乱をおさめるために、古事記を記したのでしょうか?
それとも、別の理由があるのでしょうか?
ご存じのかたいましたら、教えてください。

閲覧数:
192
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/2/2020:20:30

家族構成や主従関係が分裂したこととは直接的には関係はないと思われます。
たしかに、乱でばらばらになったことはなりましたが、天皇という形で中央主権国家を目指す天武天皇にとって、
国の史書を整備するということは大切な仕事だったからです。
自らの王権の正当性などを主張するために作られた面の方が大きかったのではないでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2005/2/2019:33:25

古事記は、藤原氏に都合よく書かれているわけで、内容はでたらめですよ。壬申の乱は、天智系(藤原系)と天武系(蘇我氏)の争いでした。

古事記が書かれたと当初は、宮中深く隠匿されていたので、後に出てきたときには、有る程度既成事実化されていったと考えられます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる