アンパンマンマーチの歌詞の意味を教えてください。

アンパンマンマーチの歌詞の意味を教えてください。

アニメ70,451閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

86

ID非公開

2009/9/28 16:29

哲学的な歌詞ですよね。作者のやなせたかし先生が作詞しており、先生の「優しさ」に対する深い想いがこめられているように感じます。 単純に聞けば、我らがヒーローアンパンマンが勇敢に戦うよ、という内容ですが、 ・なぜ生きることの意味を問うのか? ・なぜ弱さを歌っているのか? ・なぜ愛と勇気「だけ」しかいないのか? よく聞いてみると、いろんな疑問が浮かんできます。 *アンパンマンの生い立ちについて 戦争を経験された先生は、空腹の苦しさを知っていました。だから「悪と戦うのもかっこいいが、本当のヒーローならまず飢餓にある子どもたちを救うべきだ」と考え、空腹から子どもたちを救うアンパンマンを考え付きました。原作のアンパンマンは、決してかっこいいヒーローではありません。みすぼらしい汚れた服を着て、夕日に紛れてそうっとやってきて、顔を食べさせた後は恥ずかしそうにそうっと帰っていきます。ヒーローは奇麗事だけじゃないのです。また、顔を分け与えるのは「正義というのは犠牲なくしては実行できないということを表現した」のだそうです。うーん、深いですよね。 *何のために生まれて何をして生きるのか~ ヒーローはみんなを守るのが当然の使命だ、と私たちは思いがちですが、ヒーローにも心はあります。アンパンマンは自分のアイデンティティについて迷い、考えたり、喜んだり悲しくなったり、まるで私たちと同じように感情を持っています。「一見強そうな人だって、迷いがないわけじゃないんだ、みんな心があるんだよ」と説くと同時に、私たち自身にも、大きな問いかけをする歌詞です。 *愛と勇気だけが友だち アンパンマンは武器も特殊能力も持ちません。顔が濡れるだけで力が出なくなる情けないヒーローです。ですが、その弱さこそ彼がヒーローたるゆえんです。愛と勇気「だけ」しか持たなくても、みんなのために頑張っているから、ヒーローなのです。ちなみに初期は、顔を全部食べてもらってようやく新しい顔ができる設定でしたが、PTAからクレームが来て、現在のようにちょっとかじられただけでも交換してもらえるようになりました。 *優しい君は アンパンマンはどんなヒーローか子どもに聞けば、つよい、かっこいいというより、優しいという言葉が多く返ってくるのではないでしょうか。優しくあることは、易しくありません。自己犠牲があり、恐怖に打ち勝つ勇気があり、友情や愛があって初めて優しいヒーローになれるのです。先生からこどもたちへの、「本当の優しさって何だろう?」という問いかけが聞こえてくるようです。 ★長編映画「命の星のドーリィ」に、主題歌の「何のために生まれて何をしていきるのか」について直接的な答えが出されています。「自分が楽しむために生きるのよ!」と好き勝手するお人形(ドーリィ)に、アンパンマンがやさしく諭して聞かせる場面は必見です。パンなのにやたらかっこいいです。 ★絵本のあとがきを読むと、先生の考えが分かりやすく書かれていて、参考になると思います。

86人がナイス!しています

その他の回答(2件)

3

第二次大戦中に海軍に所属し 特攻で死亡された、やなせさんの弟さんに やなせさんが思いをはせながら書いた詩だと 以前何かで読んだ記憶があります。

3人がナイス!しています

1

staaand00さんの回答に感無量です。 私も、自分の子供達と一緒に「アンパンマンマーチ」をよく歌いますけど とても素晴らしい歌で素晴らしい歌詞だなと思っていました。 staaand00さん とても勉強になりました。

1人がナイス!しています