ここから本文です

飲食店を開業していますが、経営が苦しいです。追加で日本政策金融公庫ないし信用...

inu********さん

2009/10/608:00:38

飲食店を開業していますが、経営が苦しいです。追加で日本政策金融公庫ないし信用金庫から融資を受けようと思います。こんな苦しい状況でも融資されますか? また融資がされたとしても廃業したら全額返金になりますか?

補足只今、商工会議所と信用金庫に問い合わせいたしたところ、厳しいとの事です。個人で当たって見てくださいとの事です。信用金庫ではカードローンを勧められました。

閲覧数:
4,011
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2009/10/618:22:35

1.飲食店を営み公庫貸付をお考えなら 生活衛生貸付 になるかと思います。
www.k.jfc.go.jp/seikatu/yusi_m.html
電話で概要を説明し、支店に資料持参のうえ伺います。

経営環境変化資金(生活衛生セーフティネット貸付
www.k.jfc.go.jp/yuushi/seikatsu/unten/tokubetsu/44_shienshikin_m.html


2.都道府県や市町村などの制度融資を利用されるのも一法です。
商工会などに公庫を含め色々なパンフレットがあります。
商工会員でなくても会員になる事を考えているなら説明してもらえると思いますよ。
直接の受付は地域の取扱銀行、信用金庫・組合等金融機関になる場合もあります。

3.どのような飲食店を経営されているか分からないので不明確な部分もありますが
既に業績がわるい場合は、金融機関の自己融資(プロパー)は難しい可能性があります。
普段から融資などで付き合いがないとよい返事は無いです。
ただ、当ってみて損はないです。聞くのはタダですから。

廃業?=倒産・ギブアップの意味ですか?
担保、連帯保証などによります。基本的に返すのが筋でしょうが、自己破産される方もいます。
資産は手放す必要が出てくるでしょうし、連帯保証人が付いている場合は迷惑がかかります。

*こんな時代です。充分先行きを見られ見込みがない場合は無理されると更に厳しい事態になりかねません。
一度、公庫か商工会などに相談され融資不能であっても別の手段、サラ金やビジネスローンなど金利の高い所から借りる事はしない方がよいかと思います。その場合事業の退路を考える必要が出てくる場合もあるかと思います。


時々思うのですが、雇われていた方が楽かなと思う時あります。雇われ人の大変さは有りますが、給料が赤字と言う事は無いですから。

厳しい時代ですが、貴殿がよい方向に行きますように。...

*追伸
厳しいですね。
直接、公庫に当たるしかないですね。公庫のホームページを見て業種業態が適合するか見て、電話で問い合わせてみてください。
それもダメなら県・市町村の政策融資かと。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる