ここから本文です

論文博士制度を利用して博士号を取ることはどの程度可能なのでしょうか?コネや業...

kurozoku4さん

2009/10/712:24:12

論文博士制度を利用して博士号を取ることはどの程度可能なのでしょうか?コネや業績がなくても、品質・要件を満たしている論文を提出すれば、博士号がもらえるものでしょうか?詳しい方お願いします。

補足学位授与機構に聞くと各省庁大学校のうち機構が大学院の博士課程に相当する水準の教育を行っていると認定した課程の修了者のみを対象に学位を授与しており論文提出による認定はないようです。某研究科で「論文提出のみが要件。経歴は関係ない」という回答を得たことがあります。実際には論文を1本送り審査をお願いしても却下される可能性が高いのでしょうか。研究生や聴講生になり教授と知り合いになれば主査を頼めるでしょうか。

閲覧数:
10,380
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

youki_saraさん

編集あり2009/10/901:52:44

学校によりますが、その学校で認定されている学会誌で5通程度(審査基準は学校による。)の論文を掲載される必要があります。

コネは一応必要ありませんが、学会誌への一定数の論文掲載が必要となりますので、それが業績になりますね。
(ただ、論文博士を得るためには、さすがに自分と無関係の大学が認定してくれることは基本的に無いと思いますから、出身大学や学会などである程度のコネクションを得た大学でもないと無理だとは思いますが。)

どこの大学もそうですが、少なくとも学会誌などで一定以上の論文数の掲載は必須要件です。(学会誌などへの掲載は、経歴という扱いではありません。提出論文数という扱いです。)
大学院に論文を一通(数通?)提出などでは、どこの大学も博士号を授与することは何があってもあり得ません。そんなことで博士号を授与していたら、学校の信頼性が疑われます。

ちなみに、課程博士号ですら、査読論文が必須です。(少なくとも生物系など、理系では必須。)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

os84150cmaさん

編集あり2009/10/822:53:26

コネはともかく、業績がないのに、学位をとろうという発想が理解できません。
論文実績がかなりあって、考えるのであれば理解できるのですが。
なぜ、実績がないのに論文が書けると思けるのでしょうか?

私が籍を置いていた博士課程の修了要件は査読三本以上でした。
で、その要件を満たすために学会発表なんかをしていると、あちらこちらの先生と知り合いになれます。
学会発表が縁で非常勤ですが、講師もさせていただいています。
小さなことから積み上げて実績を作ることが第一かと思います。

iu2500さん

編集あり2009/10/811:44:06

私は、社会科学系の教員をしており、博士後期課程の研究指導の
資格を持っています(ということは、博士論文の主査もできます)。

その立場でお答えすると、知らない人から論文を審査して学位を
欲しいと頼まれても、ほとんどの場合、お断りします。

特に論文博士の審査は、研究科として、それほど頻繁にあるわけ
ではありませんので、研究科委員会の中でルーチンができておらず、
非常に気をつかって進めなければなりません。ということは、自分
が仮に主査を務めるとしても、副査になる人たちや、研究科委員長、
それから研究科の中でも有力な教員たちに、いわゆる根回し的な
挨拶がかなり必要となるということです。しかも、審査報告書も、
かなり厚いものが要求されますので、それを執筆する負担もかなりの
ものです。

その論文がプロから見ても本当に素晴らしいものであれば、純粋に
その人の研究を認めてあげたいという気持ちから、その負担を進んで
担うということもあるかもしれません。しかし、たいていの博士論文は、
驚くというほどのレベルではありませんので、そういう気持ちにもなら
ないでしょう。

かなり親しい知り合いぐらいにならないと、審査を進めてあげる気には
ならないというのが本音です。

anthrozoosさん

2009/10/716:42:45

十分可能です。

学位授与機構に関して他の方が回答してますので、私の意見を述べます。

まず、コネは確実に関係していると思います。

一般的に論博は、インパクトファクターの高い論文を投稿しているほど

有利であるといわれています。

例えば、生物学で博士号を取るとすると、大学院の大学雑誌や

生物学分野の専門ジャーナルに数本投稿することになると思います。

その際に、生物学で権威のある教授のもとで投稿をすると

学会の審査員などとのコンタクトが容易に取れ、ある程度優遇されます。

私はそういう形で学位を取った人を数人知っています。

しかしながら、腐っても研究者であるので、研究内容が一番重要であるのは

間違いありません。

その分野にとって、有益な研究結果であれば間違いなく論博を取れると

断言できます。

非常に険しい道ですが、がんばってください。

僕はもう二度とあの苦しみは味わいたくありません・・・

2009/10/713:48:33

http://www.niad.ac.jp/n_kikou/shokaigi/gakui/shinsa/index.html
学位授与機構もあります。
学位の授与の審査並びに大学以外の教育施設に置かれる課程の認定の審査及び短期大学・高等専門学校専攻科の認定の審査を行います。

大学で論文博士を取得するためには、その分野の教授に連絡を
とって相談するのが普通です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。