ここから本文です

交通事故に遭いむち打ち症と診断され整形外科に最近まで通院しておりました。慰謝...

hik********さん

2009/10/1216:06:46

交通事故に遭いむち打ち症と診断され整形外科に最近まで通院しておりました。慰謝料の計算方法や保険の仕組みがよくわかりません。教えて下さい。

交通事故に遭いむち打ち症と診断され整形外科に最近まで通院しておりました。慰謝料の計算方法や保険の仕組みがよくわかりません。教えて下さい。

交通事故の過失割合10対0(当方)です。症状:むち打ち症、通院期間136日、通院実日数90日、交通費59,400円、総治療費498,709円(既に支払われ済)です。

①自賠責基準の場合、慰謝料はどのように計算され私のケースの場合いくらになるのでしょうか?

②自賠責基準で慰謝料の提示があった場合、増額交渉は出来るのでしょうか?

③場合によっては任意保険基準に移行するような事はあるのでしょうか?その場合、増額交渉は出来るのでしょうか?

④自賠責の120万円を超えた場合、先方の保険会社は120万円を超えた部分のみを負担するのでしょうか?

保険の仕組みがよくわかりません。4つの質問に御回答おねがいします。

閲覧数:
5,341
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jik********さん

2009/10/1216:27:56

①自賠責保険の慰謝料は、総治療期間≧実治療日数×2、つまり、総治療期間とこの間の実通院日数×2を比較して、小さい方に4200円を掛けて求めますから、本件であれば、4200円×136日=57万1200円となります。
現時点で、治療費を含む損害の総額は112万9309円ですから、自賠の限度額、120万円まで残り7万0691円です。

②交渉は可能ですが、増える可能性はほとんどありません。

③任意保険基準であれば、136日は、4ヵ月+16日と読み替えます。
4ヵ月は、47万9000円、
16日は、(56万7000円-47万9000円)÷30日×16日=4万6900円、
合計は52万5900円ですから、自賠責保険の慰謝料を下回ります。
本件では、自賠責保険の慰謝料が上位です。

④ご理解の通りです。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎

質問した人からのコメント

2009/10/12 17:18:22

成功 素早く分かりやすい回答ありがとうございました。また不明な点がありましたらよろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hir********さん

2009/10/1216:27:18

①自賠責保険は傷害賠償額(治療費、休業補償傷害慰謝料通院交通費の合計が120万円以内)です。慰謝料の算出は、治療期間と通院日数×2を比べ、日数の少ない方に4200円を掛けて計算されます。

>ですから今回の場合、治療期間136日<通院日数90日×2なので、治療期間の136日×4200円=57万1200円になります。
②保険会社は自社の腹が痛まない自賠責基準内を死守してきます。難しいかも分かりません。
③120万円を超えれば任意基準で傷害慰謝料が計算されます。治療期間136日(4か月と16日)の任意基準傷害慰謝料は、52万6000円です。(自賠責より低い賠償額になってしまいます)増額交渉するのは自由ですが、根拠のある賠償額で交渉する必要があります。どうしても納得できない場合は、訴訟を起こすか交通事故紛争処理センターへ和解斡旋を申し込むかの選択になります。
④その通りです。
以上

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

仕事のかけもちに関するアレコレ

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる