ここから本文です

3日前、盗聴器発見業者さんに盗聴器を発見してもらいました。

hsr********さん

2009/10/1319:45:25

3日前、盗聴器発見業者さんに盗聴器を発見してもらいました。

このマンションに引っ越してきて1ヶ月ですが、誰も部屋には上げてません。
発見業者さんは、見つかった盗聴器は前の住人が仕掛けたか狙われた可能性があると言ってました。

盗聴器を取った後も不安で業者さんに相談したところ定期的な調査もやっているとのことでした。

マンションの周辺も不審な車がいたりと気をつけるようにと回覧板が回ってきています。


マンションの管理会社に盗聴器の定期的な調査を入れてほしいと相談したのですが「そんなものは管理会社には関係ない」「オーナーさんがその費用をどうするか交渉してから来て欲しい」と言われました。

マンションオーナーさんにも相談しましたが「盗聴器が付いていたとしても私には関係ない話」「盗聴器が付いていようがマンション側には関係ない」と言われました。


私は盗聴器が付いている部屋を選んだわけではありません。
管理会社やオーナーもそういったことを調べてから部屋を貸しているわけじゃなかったことにショックを受けました。

現在は、こんな無責任なことを言われて引っ越すことを考えてますが入居の際に支払った必要経費の返金可能なのでしょうか?

他のマンションの管理会社さんやオーナーさんって何処もこんな感じなのでしょうか?

補足補足です。
警察には発見業者さんの勧めで届けました。
誰が取り付けたのかわからないので管理会社に相談しなさいと言われました。
管理会社さんは「オーナーがそういった調査の料金を支払うならやります」との事でしたがオーナーさんが駄目だと言ってます。

閲覧数:
27,141
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roy********さん

2009/10/1321:48:03

大家ですが・・・。

賃貸住宅の居室部分は、入居者の専有なので、
盗聴の疑いの自覚のない入居者の部屋に上がりこんで、
あるかどうか分からない盗聴器を
探す検査なんて・・・できっこないでしょ。

入退去時も、そういった検査をしなければならない
必要性が、一般的にはないと思います。

定期的に、とのことですが、質問者様の室内に
盗聴器があるかどうかを、定期的に検査するのですか?
部屋には鍵がついているはずですから、誰もが
室内に立ち入るわけではないので、
一旦盗聴器が発見され、撤去されたら、
あとは質問者様の自己責任ではありませんか?

大家側こそ被害者だと思うんですけれど・・・。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gol********さん

2009/10/1708:40:03

以前にあなたが、某有名宗教団体の悪口を言ったのなら、その団体が盗聴器をつけたのかもね。
そうだったのなら、オーナーさんはその宗教の信者かもね。

以下のブックマーク集をみて色々考えてみて
http://b.hatena.ne.jp/sgifile/

tom********さん

2009/10/1321:26:11

あれって思ったので質問します。皆さんの考えとは180度違います。
盗聴器発見したって、あなたはそれ以前に盗聴されてるって思い当たる節があったのですか?
その盗聴業者は、あなたが探して依頼されたのでしょうか?
変な話ですが、昔悪質な白アリ駆除業者が突然家に訪れ、白アリが居るか居ないか無料で点検しますとか言って、予めポケットに忍ばせたカプセルから白アリを取り出し、やっぱり白アリ居ましたと言って、無理くり工事をしてたって聞いた事が有ります。今回の盗聴事件にしても、その様な事実は有りませんか?
老婆心ながら、意見させて頂きました。

noi********さん

編集あり2009/10/1322:13:02

現役で発見業者やってます。

刑法上云々と言う話を質問されているわけじゃありませんよね?
そういったマンションの管理体制がおかしい、商品としてどうなのか?ということを言われているんだと思います。

質問者さんが聞きたいのは、盗聴する価値だとか窃盗だのとかの問題ではなくてお金を出して部屋を借りたのに安心して生活出来ないことに問題があるわけですよね。


普通の家電製品からも微弱電波(電磁波)は出ていますが、法律ではこれを制限しているので定められた数値以下に抑えなければなりません。

盗聴器の殆どはその出力から資格の要らない微弱電波の範囲を超える物が多く、設置しただけで電波法違反になります。
つまり、設置した人が一番悪いのですが賃貸の場合は入れ替わりが多いので最終的には管理会社、オーナー(大家)の管理が問われます。

借りる人、管理会社、オーナーの皆さん被害者なのですが犯人が見つからない場合は管理上の責任は最終的にオーナーさんにあります。

単に借りている人と管理会社やオーナーの揉め事と言うことではなく、電波法違反である以上はそれを撤去しなければなりません。これは子の責任は親が持つ、社員の不祥事は会社(全てではありませんが)がと言うものと同じで最終的には誰が責任を持つのか?というお話ですね。



確かに盗聴器がある部屋をお金を出して借りようとする人はいません。
しかし、実際に出てきた以上は正常な状態での部屋ではなかったということです。

過去に盗聴犯が判明した時に一斉に損害賠償や慰謝料を請求された奴もいました。
勿論警察にも捕まりました。

借りている人、管理会社、オーナーは当事者になるのですが当事者同士でアレコレと揉めるのはありがちですので弁護士さんにご相談された方が早いですよ。


補足です。
roy051218さんが言う
>盗聴の疑いの自覚のない入居者の部屋に上がりこんで、あるかどうか分からない盗聴器を探す検査なんて・・・できっこないでしょ。

気づかれないから盗聴器なのではありませんか?ちなみに盗聴器有無の点検は一部屋ごとやる必要は全くありません(撤去は室内に入るのが必要になりますが)。そもそも盗聴犯は外部で聞いているのですよ?その建物に盗聴器があるかどうか調べるのにワザワザ一部屋ごと点検する必要はありません。

皆さんが被害者なのですが・・・点検する業者や点検を依頼している大家さんが存在する以上は防げたことではありませんかね。

少なくとも普通の人はそういった認識の大家さんってことも知らないので知っていればそんな物件には怖くて入る気にはなりません。
選ぶのは客ですから客が選ぶ権利もあるってことですね。

cgn********さん

編集あり2009/10/1322:16:32

盗聴は「盗む」という字が付いているので、刑法上の窃盗に
当たるような気がしますが、実は窃盗には当たりません。盗撮も同様。
盗撮でつかまる人って、窃盗ではなく住居不法侵入でつかまってるでしょ?
窃盗は実体のある財産に対する刑法のため。

1998年から、企業機密などの一部の情報の盗みに対して
不正競争防止法が適用されるようになり、盗聴もその範疇に含まれますが、
この法律が適応されるのは、あくまでも経済的価値のある情報が盗まれた
場合です。
あなたの生活音に経済的価値があるとは認められないため、
誰かが、あなたの生活音を毎日聞いていても、
刑法上は「盗む」には当たりませんよ。

追記
他の回答者のおっしゃるように、10mWを超える無届無線機は違法ですね。
その通りだと思います。仕掛ける人が悪いのもその通りだと思います。

私が言いたかったのは、
「経済的価値が無くても情報の盗聴はいけない」
という認識は一般的ではないのでは?ということです。
私の感覚からすると、オーナーや管理会社の反応が鈍いのもしょうがないかと
思います。盗聴に関する意識の違いは世代や性差によるのでしょうかね。

ごみの持ち去りを「いけないこと」と捉えるかどうかも意見が分かれるように。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる