ここから本文です

高校受験、国語についてです。 僕は某中堅塾に通っている中3です。題名にもあ...

kyk********さん

2009/10/1323:13:30

高校受験、国語についてです。

僕は某中堅塾に通っている中3です。題名にもある通り国語が大の不得意です。

知恵袋にて色々な国語に関する質問を見ましたが、やはり演習しかない、がほとんどでした。

そこでですが、問題集について質問をさせていただきます。

塾からは「国語実践問題集」というかなり分厚い問題集を配られています。

ABCと3つに分けられていてそれぞれ約70~100年分のものが内蔵されています。

これをひたすらやるのと、「全国高校入試正解」とではどちらのほうがいいのでしょうか。

問題集はそれ以外でもいいですが、効率的な学習方法も教えてくださればと思います。

ちなみに「国語実践問題集」には県立独自入試校・難関私立校・超難関国私立校の問題で構成してます。

ご回答のほうよろしくお願いいたします。

閲覧数:
438
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bir********さん

2009/10/1400:17:28

教科としての「国語」というのは、読解に関して言う場合、「論理的な思考力」の育成を目指しています。いうなれば、感性や創作力は問われていないのです。与えられた問題文の中から根拠を見つけ、解答することです。作者が実際どう思っていたのかは関係ないのです。切り取られた問題文の中から根拠を探すわけです。これを押さえておかないと、「国語は人によって解答が違う」となり、勉強する気がなくなります。自分の集めた資料の範囲、知識の範囲で物事は判断されるものですが、それの練習なのです。だから、答えの根拠は問題文の中にしかありません。そうでない問題は悪問です。
問題は解きまくればよいのではなく、よい問題を解くのが大切です。
お奨めは、大学受験対象ですが、河合塾の「入試現代文へのアクセス」が一番よいです。中3なら解けるでしょう。
要は理屈です。理屈の通らないへんな問題もあるのです。読めるか読めないかであり、難関も何もない、そう考えると楽でもあります。
古文や漢文は勉強してくださいね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

den********さん

2009/10/1400:09:30

塾のテキストはすでに中学生に必要な学習を
一通り終えて、基礎ができている仮定の上で
応用問題のような意味でテキストがあたえられて
いるのではありませんか。
塾の問題集にしろ、全国高校入試問題集
(過去5,6年問題集でしょう)にしろ、基礎を
養ってから最後の仕上げに使うものと心得ています。
学校にしても、基礎的な学習のあとで問題を
してみる形を取っていませんか。
いいですか、入試は個人の得手不得手に関係なく
行われるものです。ならば、不得手のものの学習に
力と時間を注ぐしかありません。今3年生なら、時間が
あまりありません。できる限り国語に集中するしか
ないではありませんか。
国語は日ごろ関心をもって学ぶ教科です。
それを心に刻んで、残された時間を有効に国語に
使ってください。
塾や学校で今している授業の、分からないところを
学習目標にして、その日のうちに復習をしましょう。

<田子>

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる