名刺の渡し方について質問させていただきます。こんど名刺を使う機会がありそうです。今までは持ってはいたものの実際受け渡ししたことがありません。

名刺の渡し方について質問させていただきます。こんど名刺を使う機会がありそうです。今までは持ってはいたものの実際受け渡ししたことがありません。 前に年下の人が先に渡すと聞いたことがあります。渡す人がお客様の場合と業者の場合ではどう違うのでしょうか?年齢が受け渡しに左右するとしたら私は大概相手より年下になると思います。相手がどのような相手でも私は先に渡すのでしょうか?また一緒に同席するうちの社員(私より立場上)が相手に渡し終わってから私は交換したほうがいいのですか?わかりにくい説明ですみませんが、混乱してしまって…。宜しくお願いします。

マナー418閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

名刺を渡すときは、格下の者から名乗るのがマナーです。 単純に年齢順というわけではなく、 同じ会社であれば職位順ということになります。 訪問する側や地位の低い側が先になりますので、 営業活動などでは必ず自分から先に差し出します。 お客様なら勿論、 ( まだ年齢がお若そうですので ) 取引業者でも自分から出した方が印象が良いでしょう。 複数の人同士で名刺交換をする場合は、上の地位の人どうしでまず交換し、職位順に続きます。 ですから、 上司や先輩と同席の場合は上司や先輩が済んでから自分が出します。 名詞の受け渡しがスマートにできることはビジネスマンにとって必要な条件ですので、基本を覚えましょう。 ご参考 ・・・ http://jp.fujitsu.com/family/sibu/toukai/manar/3-3meishi.html