ここから本文です

第二次世界大戦でのドイツと日本の被爆量を教えて下さい。

kenzounikkuさん

2009/10/2406:49:38

第二次世界大戦でのドイツと日本の被爆量を教えて下さい。

閲覧数:
1,920
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coolkazuchanさん

編集あり2009/11/101:35:25

「米陸軍航空部隊史」より
日本本土に投下した爆弾の量は160,800トンにおよび、このうちB29戦略爆撃機が投下した爆弾は147,000トン、全体の91パーセントを超えている。米軍が日本空襲の基地を中国からマリアナ諸島に移し、B29による本格的な都市空襲を開始した昭和19年11月末から20年8月15日までの9カ月間に、日本が被った被害、死傷者数は800,600人で、このうち330,000人は死者である。この死傷者はいわゆる太平洋戦争全期間における軍人の戦闘損害78万人を上回っている。この日本空襲によって、6大都市の建物密集地区の40パーセントが破壊された。



「ドイツ本土戦略爆撃」 大内健二著より
ドイツには日本に落とされた10倍以上の爆弾が降りそそぎ、英米爆撃機は1万機が撃墜された。
ドイツ降伏までにドイツ国内に来襲した英米の戦略爆撃機は53万機を越えた。
北朝鮮本土となっている数字は、朝鮮戦争です。


総爆撃参加機数 (機)
ドイツ本土 530223
日本本土 25915
北朝鮮本土 21330

総爆弾投下量 (t)
ドイツ本土 1643398
日本本土 155000
北朝鮮本土 167000

総投下爆弾数(発)
ドイツ本土 7296700
日本本土 689000
北朝鮮本土 741000

未帰還機数(機)
ドイツ本土 10665
日本本土 351
北朝鮮本土 34

未帰還率(%)
ドイツ本土 2.0
日本本土 1.4
北朝鮮本土 0.16

推定犠牲搭乗員数(名)
ドイツ本土 43400
日本本土 1750
北朝鮮本土 170

国土面積比投下爆弾量 (t/k㎡)
ドイツ本土 4.6
日本本土 0.4
北朝鮮本土 1.4

国土面積比投下爆弾数(発/k㎡)
ドイツ本土 20.4
日本本土 1.8
北朝鮮本土 6.1

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。