ここから本文です

第二次世界大戦後、東京裁判がありました。その後の戦争でも裁判は開かれているの...

iiu********さん

2009/10/2522:26:34

第二次世界大戦後、東京裁判がありました。その後の戦争でも裁判は開かれているのでしょうか?また、フセイン元大統領が死刑になったのはなぜですか?

閲覧数:
190
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oot********さん

2009/10/2823:41:57

東京裁判は明らかに戦勝国による一方的な敗戦国への私刑です。

そういった轍がありましたので、フセイン元大統領は、クルド族の虐殺
など自国民の殺害で、イラク政府の手で死刑執行された形です。

シーア、スンニなどのイスラム宗派による権力闘争にも利用されており、
正しい裁判が行われたとは限りませんが、刑内容自体はいたし方ない
ものでもあります。

質問した人からのコメント

2009/10/31 08:41:53

降参 解答していただいたみなさんありがとうございました。とても勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

meg********さん

2009/10/2611:41:06

ユーゴスラビア解体に伴う、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争での人権に対する犯罪が裁かれてます。

1993年5月25日、安全保障理事会決議により「旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷」が設置されました。いわゆる「ハーグ裁判所」です。これは安全保障理事会が、非軍事的措置の一環として設置しました。安全保障理事会の補助機関(国連憲章第29条)という形を取ってます。

裁判では主に、セルビア人勢力、旧ユーゴスラビア軍の犯罪が裁かれてます。
「ラドヴァン・カラジッチ」は有名です。

この紛争では、クロアチア人やモンテネグロ人など連邦を構成していた民族が、独立を宣言し、各共和国内に住むセルビア人がそれに反対し紛争は互いに民族浄化(男を殺し、女を犯す)をしてます。

お互いの報復が報復を呼び、殺し合いと民族浄化をしてます。
しかし、おおむね、優勢だったセルビア人やユーゴスラビア軍関係の犯罪が強調され裁かれている感は否めません。

状況は、昨年の南オセアチア紛争→グルジアロシア戦争と非常に似てます。
ロシア軍がオセアチアで行った行為やオセアチア人やアブハチア人が同地域に住むグルジア人に民族浄化を行ったといわれてますが、裁かれてません。
中国のチベット地区の統治も民族浄化の傾向は強いです。

国際裁判を行われる国は、 ユーゴをみても判りますが、国際的に強く支援する覇権国が存在しない事で庇う国が無いことが上げられます。戦争犯罪は確かに悪ですが、裁く側の都合や力関係で変わりますし、裁かれさえしない場合も多いのです。

フセイン大統領についてはonlytheyoungunderstandさんがお答えになっているのでそちらに譲ります。

編集あり2009/10/2600:07:07

フセインは直接戦犯として死刑になったのではなく、国際法における「人道に対する罪」すなわち、自国民に対する虐待や虐殺を問われたかたちです。とはいえ、アメリカから仕掛けられた戦争にも関わらず、アメリカに捕まって処刑されたのですからこれほどの不条理はありません。だったら「間違った戦争」を開始したブッシュ大統領こそ「平和に対する罪」で絞首刑ではありませんか。ただしフセインの場合、形式上、裁判はイラク国民が裁いた形になってはいますが、アメリカが主導したことに変わりありません。

qfw********さん

2009/10/2523:17:47

(パール判事意見書)
時が、熱狂と偏見をやわらげたあかつきには、また理性が、虚偽からその仮面を剥ぎとったあかつきには、そのときこそ、正義の女神はその秤を平衡に保ちながら、過去の賞罰の多くにその所を変えることを要求するであろう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる