ここから本文です

女性用の浴衣について質問です。

tet********さん

2009/10/2700:04:10

女性用の浴衣について質問です。

女性の着る浴衣は脇の下が開いていますが、私の知り合いが開いている理由を「男の人が寝ているときに手をいれるため」と説明するのを聞きました。

にわかには信じられない理由ですが、はたしてガセネタなのでしょうか? それとも事実なのでしょうか?

閲覧数:
5,504
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cit********さん

2009/10/2722:46:49

脇の下が開いているのは、身八つ口(みやつくち)と言って、風を通す為です。
男性は汗をかいた時、着物の前をはだけて汗をふく事ができますが、女性は幅の広い帯を胸の下で締めているので、前を開ける事ができないし、人前で胸を出す事もできませんよね。そこで、少しでも体温調節がしやすいように、熱がこもりやすい脇の下が開けられているのです。

それから、体温調節の他に、腕を動かしやすくする役割も持っています。
男性の浴衣(脇の下が開いていない)を着て、女性用の浴衣帯を胸の下で締めてみると腕が高く上げられない事がわかります。脇の下に切れ目があって、前後の布が自由に動く余裕のあるおかげで、胸の下で帯を結んでも手が上げられるのです。

決して殿方の為に開けられているのではなく(そういう使い方も出来るとは思いますが・・)もっと合理的かつ機能的な意味があって開けられているという事を、そのお知り合いの方に教えてあげてください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる