ここから本文です

外壁塗装のコーキングについて教えてください。

mmy********さん

2009/11/108:57:32

外壁塗装のコーキングについて教えてください。

今、外壁の塗装工事をしているのですが窓枠等のコーキングについて教えてほしいのです。工事をおねがいしたハウスメーカーの説明では当初コーキングは年数とともにやせるからできる限り厚くした方がよいと言っていたのですが、現場を見ると肉厚不足のようなのです。今からでも上から増すことはできるのでしょうか?支障があるようでしたらはがしてやりなおしてもらったほうがよいのでしょうか?そもそもコーキングは厚くしたほうがいいのでしょうか? まだ塗装はしていません。

閲覧数:
3,056
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gfb********さん

2009/11/110:54:00

一旦、古くなったコーキングの部分をV字にカットして、そこに、新しいコーキングを盛ったほうが良いと思います。
そして、その新しいコーキングの素材ですが、変性シリコン、つまり、上から色の載りやすいものを、使ってください。
シリコン系では、塗装載りませんからね。コーキングが、外壁よりも出ていない方が体裁がいいですよね。
もともとの、コーキングの役割は、防水の為ですが、厚みは余り関係無いと思います。それより、コーキングが、いかに下地に良く付くかが問題です、できれば、コーキングする場所に、前もって、プライマーと呼ばれる、填着材を塗ると一層、効果があるでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

neq********さん

2009/11/818:15:26

始めまして基幹技能士(建築板金)=外装調査士の秋山です。
外装塗装のコーキングについて教えてください。
コーキングは厚くしたほうがいいのでしょうか?
窓周りのコーキングは厚くしたほうが良いと結う事はありません。
皆さんお間違えは、コーキングを塗る前の下地処理にあります。
コーキングはそもそも水が浸入するのを防ぐためにあります。
下地(サッシ、壁、以前のコーキング)それらをきれいに掃除しプライマーにて付を良くしてから仕上げコーキングを打ちます。
そこで塗装屋さんがコーキングすると塗装で防水をする自身から薄く打ちます。
コーキング屋さんに頼むことが一番良いことですが、塗装屋さん、壁屋さん、左官屋さん、だれでもコーキングできます。
ただ皆さん素人なのでプライマーすら知らない方も居られます。
しかしそれでサッシから雨漏りがすることもございません。
サッシも周りには、壁の下には、防水テープ窓水切など壁の中に標準工事であれば防水工事をしています。
コーキングが切れても、漏ることは無いようになっています。
コーキングが切れて漏るような家はよっぽどのお粗末な家です。
と結う事であなたの家は大丈夫でしょう。
リフォームする前には、土地の神様に宜しくお願いをしてすることと、先祖様に感謝しておけば大丈夫です。

bxq********さん

編集あり2009/11/521:55:21

長い回答文章様に失礼ですがgfbfn700さん の解答に賛同(同意見)します。

シリコンは温度・耐候性に優れ外壁に適します。
大きく分けて2種類有り塗装可能か再シーリング可能かで適正な解答だと賛同しました。

ven********さん

2009/11/323:14:21

打ち増しは意味が無いですよ。シーリング屋さんが言っている通りです。

古いシーリングは全撤去し、ボンドブレーカーの剥がれてしまったジョイナーはしっかりボンドブレーカーを貼り付け3面接着を防がなければ、サイディングボードの伸縮に耐えられずシーリングは切れてしまいます。

しっかりサイディングの切り口までカッターなどでジョイナーを切らないようにシーリングを削り取り、ボンドブレーカーを貼り、プライマーをしっかり塗布してオープンタイムを規定時間取った後にシーリングを充填しなければいけません。

良くやる手抜きは、打ち増しとボンドブレーカーが剥がれたまま充填する事です。
プライマーレスで充填すると、数年後には剥がれてしまいます。

lal********さん

編集あり2009/11/820:01:02

誰だ?外壁にシリコンが良いって言うウソ回答している人は?
本当にそれを信じているなら、自分の家にシリコンを使って、3年してから回答した方がイイよ。
多分その頃には、外壁真っ黒だと思うけど。
本業から言わせると、それは手抜き工事です。
自分は手抜き工事していると、堂々と言っている様な物ですよ。いいんでしょうか?

皆様方、誰も彼も勘違いしています。(そのHMも)

コーキング(シーリング)は、その見える幅と同じか、幅より深さが少し薄いように施工するのが、本来の施工方法です。
撤去して見れば、一番判ります。素人判断は危険です。

年数と共にヤセルと言う表現は、事実間違いです。
その言葉を使う事自体素人です。(シーリングに関して素人と言う意味)
シーリングの材料を、安価なポリウレタンを使っていた頃のナゴリでしょうが、多分そこに使われていると思われる変成シリコンは、ヤセルと言うより、伸びて薄くなっているのでしょう。(ポリウレタンは日光に当たると、表面より劣化が始まり、風化してボロボロになり無くなって行く材料)
伸びて薄くなって来ているのは、撤去して見ないと判りません。

本業から言わせれば、全部撤去して打ち換えるのがベストです。
只、残念ながら、それは大変手間が係る為、費用が高額になります。
費用を掛けられないリフォームをする場合に、打ち増しと言う手段をとるHMが多いです。
私的には、それでこの先、10年持たせようとする根拠が解からないですけどね。

打ち増しの手段は、既存シーリングの上に新しいシーリングを被せる方法ですが、厚さが2~3ミリしか付かないので、(下手すると1ミリかも)ちょっとしたダマシ的な方法です。

全撤去して見ないと、実は判らない故障箇所も事実あります。
撤去してみたら、中から水(雨漏りとか、結露)が出てきて初めて問題箇所が分かる。
後、撤去してみたら、新築当時に手抜き工事されていて、それが問題の根本原因だったり。色々なんです。

シツコイようですが、費用が掛かり過ぎる為、このカテゴリーにも塗装屋さんで、必死に打ち増しを奨める業者もいますし、大きいHMでも、シーリングの知識の足りなさの為に、言い包めて来ようとします。(もっと勉強しろ!って言いたい)

実は、撤去打ち換えって先にも言ったように、大変手間が掛かる為嫌がるシーリング屋が多いんです。私は、それだって仕事なんだからと思っていますが・・・他人様が嫌がる事をやってこそ、仕事なんだし、仕事って大変な物でしょ!だからお金が貰える。
でも、ホント大変なんだから。(撤去ってVカットしてやるのが、撤去だと思っている素人は別です。悪しからず。)

理解して頂いたでしょうか?

結局、予算がないと打ち増し、(それでこの先10年は持つとは言えないですが、気休めにはなります。)
予算を掛けて、全撤去したとしても、シーリングは持つでしょうが・・・素材が(サイディング、ALC、モルタル)その前に駄目になったら、その限りではありません。

実際あるんです。素材が寿命に来ているのに、シーリングを新しくして誤魔化そうとするリフォーム。そのHMが、12~3年位で駄目になる壁材を使っていたなんて、施主に知られないようにする為に、アレコレ言って誤魔化ししている。(そのHMも、その素材が駄目になっている事自体、勉強不足の為知らない事もあるとは思うけど)

もう分かって貰えてると思いますけど、サイディング、ALCの施工(本当に現場で貼っている)大型パネルの施工も出来る本業シーリング屋でした。(新築、リフォームとも)

venustouganeさん分かって頂いて有難う御座います。
失礼致しました。
ホラー、何時まで経ってもBS決めないものだから、シーリングの事聞いているのに、下地(本当に透湿防水シートが使われているのか?分からないのに)の回答しているし。
ホント、シーリング(コーキング)って一応は誰でも施工した事があるからって、知ったかぶり回答が多すぎる。
自分は、手抜きリフォームをしていますって宣伝をそんなにしたいんだ?

ita********さん

2009/11/116:57:41

まず施工している業者の担当に「既存の古いコーキングは撤去したのか?」と聞いてください。

普通の窯業系サイディング外壁のコーキング目地は
(幅が10ミリ~15ミリ) (深さが5ミリ~10ミリ)くらいです。

充填後は壁の表面と平らに仕上げるので
その目地の深さ分、又は外壁材の厚み分が「コーキングの厚さ」となります。


もし古いコーキングをカッターナイフ等で切り取ったような「カス」が見当たらないようなら、目地を切らずにコーキングを充填したかもしれません。
その場合は1ミリ~3ミリ程度の厚さでしょう。

厚みを出すより、「しっかりとした目地の処理」や、密着性を増すための「プライマー塗布」が防水性能を向上させます。

とにかく 「既存の古いコーキングは撤去したのか?」と質問してください。
していないのなら 素人以下か 手抜き工事ですね。


・・・・ (見積内容にもよりますが、安価で抑える場合、上から薄く表面のみコーキングする事もありますが・・)・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる