ここから本文です

RAID1のミラーリングでパソコンを作成しています。しかし周りにミラーリングしてる...

nog********さん

2009/11/415:21:46

RAID1のミラーリングでパソコンを作成しています。しかし周りにミラーリングしてる人はいないし、確かに構築まで大変です。ミラーリングの人メリット、デメリットなど教えてください。

閲覧数:
393
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pun********さん

2009/11/417:00:30

1台が故障しても、同じデータがもう一台に残っているのがメリットです。
デメリットは、HDD2台買って1台分の容量しかないところです。

そもそもHDDは消耗品ですから、いつかは故障するものです。
必要なデータはバックアップを取っておかないと、HDD故障の際全てがパーになります。
今まで溜め込んでいた写真や動画、長時間かけて作成したレポートや大切な資料など、全てが戻ってきません。

バックアップは外付けのHDDで十分と考えておられる方もおりますが、それは一手間、二手間です。自動ツールもありますが、その間メモリを占有されたり、そもそもPCを使えない状態になります。
RAID1を構築しておけば、全自動でバックアップを取ってくれますし、PC裏周りのケーブル類もすっきりし、電源も必要ありません。

ノートパソコンや、デザイン重視のデスクトップであれば、外付けHDDも致し方ないかもしれませんが、ワークステーションタイプで組むのであれば、RAID1は障害耐性の面から見るとかなり有利ですね。

最近は大容量HDDもかなり安価になってきましたし、容量+高速化+障害耐性を目指すのであれば、Raid0+1(HDD4台使用で2台分の容量)を組むのもいいかもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

hek********さん

2009/11/510:25:07

バックアップとの比較だと

メリット
バックアップだと、最後にバックアップした時点から現時点までのデータはトラブルの際には消失する
ミラーだと常時2台に保存しているので、常に最新のデータの予備がある

デメリット
OSやアプリケーションの不具合でデータを壊したとき、バックアップだと遡って正常なデータを取り出せるけど
ミラーだと予備のデータも同時に壊れるので修復できない
RAIDだと同一ロットのHDDを同じ環境で同じように使っているので、HDDの障害が似たような時期に起きる可能性がそれほど低くは内、というのも留意する必要があると

HDDを4台用意できるならRAID6にしてしまうというのも
(これなら、2台のHDD障害までは対応可能)

結局、RAIDとバックアップを組み合わせて運用することになったり、、

tor********さん

2009/11/415:49:02

それぐらい解ってやってるんじゃないの

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる