ここから本文です

糖尿病に効果のある食材、薬、漢方など教えてください。 経験者のかた、専門的...

hir********さん

2009/11/905:12:21

糖尿病に効果のある食材、薬、漢方など教えてください。

経験者のかた、専門的にわかるかたのお答えをお願いします

薬局や病院に行けというお答えはご遠慮ください

閲覧数:
474
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kmm********さん

2009/11/906:48:18

糖尿病の方にお勧めする食材は、玉ねぎ、ニガウリ、マイタケ、キクイモです。

サプリでは、害がなく、少しは効果がある(研究データがある)?と思われるのは、バナバ、グルコリース、マイタケDフラクションです。
グルコリース、マイタケDフラクションは、海外では代替医療として使われる事もあります。

もちろん薬ではありませんので、効果が保証されたものではありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ecl********さん

2009/11/1420:45:24

私は1型糖尿病患者ですが、糖尿病に効果のある薬。それは
インスリンですね。他のものを試すのはお金と時間の無駄です。

質問者の方は何が目的でこのような質問をされているのかが良くわかりませんが、すでに糖尿病であるならば病院へ行くべきですし、予防をしたいと言うのであれば規則正しい食生活、腹八分目、間食は控える、適度な運動、といった生活をしていれば2型糖尿病の予防には効果的かと思いますよ。

コレを食べていれば大丈夫とか、この薬を飲んでいれば大丈夫とか、そんな便利なものがあるのならばみんなに知れ渡っているはずですよ。

冷静に考えてみてください。

azu********さん

2009/11/923:15:35

私も糖尿ですが、食材に関して現在研究中です。
完治はありませんが、血糖値の急激な上昇を抑えるためにはやはり食物繊維を摂ることですね。
今試しているのはヒジキ、オクラ療法(笑)です。毎食欠かさず入れてますが、測定器の数値は始める前よりいい傾向なので勝手に薬飲むのを止めちゃってます。(笑) 暫く続けてみるつもりです。
質問者さんもいろいろ試してみるといいですよ。面白い食材を見つけたら教えてくださいな。

rh7********さん

編集あり2009/11/920:53:08

デタラメな回答には注意してください。→下の方で「国際糖尿病学会」とかいう謎の組織を作って回答している人がいますが、そんな組織はこの世には存在しません。組織自体存在しないのだから、言っていることも信憑性ゼロです。→ 「高糖質食」と言っていますが、血糖値を上昇させるのは糖質であるので、高糖質食で糖尿病が改善することなどあり得ません。→ 「糖尿病はほぼ完治」と言っていますが、この間まで「糖尿病は平均寿命(余命)14年の不治の病」と言っていました。 →「牛乳製品や肉類」を悪い脂質とか言っていますが、どの病気にも「肉、油、乳製品が原因」と言っているので信頼性はありません。→「糖質で悪いのは果糖」と言っていますが、別の回答では果物が良い、と矛盾したことを言っています。→結論:糖尿病に関して、独自理論のトンデモ回答をあちこちで展開していますので、この回答は無視してください。参考→http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1031750540

ara********さん

2009/11/918:25:43

新薬開発で給料を貰ってきた医薬品開発の研究者です。
専門は薬理です。また、2型糖尿病患者です。

初期のHbA1Cは13.0で(2006年12月)、半年後に6.1まで落としました。
その後に心臓の不整脈や歩行困難が生じて(2008年8月)、
2008年の9月より糖尿病の原因を調べて、
高糖質食/脂質除外食に切替えました。

現在はA1Cが5.8でアマリールを終了して、
αグルコシダーぜ阻害剤であるセイブル錠の最低用量、
25mgの半錠を1日3回服用しています。

来年になったら大学病院の担当医にお願いして
ブドウ糖負荷試験を実施して、インスリン抵抗性が改善したかを
検査しようと思っています。

これがOKなら、糖尿病はほぼ完治したと言えると思います。

調べてみると、糖質と脂質には良い物と悪い物があるのが、
最近の国際糖尿病学会の流れになっています。

悪い脂質は、
飽和脂肪酸→牛乳製品や肉類
特にC16→C18変化が関係していると言われています。
また人間の体温で固体であるため、動脈硬化を惹起します。

レノール酸→植物油(サラダ油、大豆油等)
体内で代謝されてアラキドン酸(肉に含有)になります。
更に代謝されてロイコトルエン(喘息の原因)、
プロスタグランジン(炎症・疼痛・アトピー等の原因)、
トロンボキサンA2(高血圧、血栓、血管収縮の原因)になります。
これらは血管に炎症を生じるので、糖尿病の原因でもあります。

トランス脂肪酸
1930年代に作られた人工油です。有害性はネットで検索して下さい。
ガン・リウマチ・アトピー・花粉症・糖尿病等の生活習慣病の原因です。
ショートニングやマーガリンの名称で、パン・ビスケット・洋菓子・
ドーナッツ・ジャックフードに多量に含まれています。

良い脂質は、魚油(オメガー3脂肪酸)やオリーブ油(オレイン酸)です。
オメガー3脂肪酸()は、レノール酸の悪い作用を中和します。

糖質で悪いのは果糖です。
ブドウ糖の約200倍の糖毒性があります。
糖尿病患者ではブドウ糖→果糖の代謝経路が発達しており、
以前は中間物質のソルビトールが合併症の原因とも言われていました。

マグネシウム→細胞内の種々のポンプを形成
マンガン・B群→ブドウ糖の消費や再糖化に関与
亜鉛→インスリンの骨格物質
クロム→GULTからブドウ糖を受け取りミトコンドリアへ輸送する担体

上記のミネラル不足も糖尿病の原因です。

炭水化物や糖質は糖尿病の原因では有りません。
代謝経路が脂質によって阻害されていることが原因です。
これをインスリン抵抗性と言います。

健常人では食後に肝臓での糖再成がストップします。
糖尿病患者ではストップしないため、食事由来のブドウ糖に
肝臓での糖再成が重なって、高血糖になります。

脂質食にすれば、動物実験でも血糖値は落ちますが、
他の糖尿病因子である、TNFαや遊離脂肪酸が増加し、
またLDLコレステロールが高くなります。
結果として動脈硬化が進行して、狭心症や心筋梗塞で
糖尿病患者の半数が脂肪しています。

約26%がガンで、約10%が感染症で死亡します。
これはリンパ球の餌となる糖質やビタミン・ミネラルが
不足しているからです。

最近は失明や腎不全を防ぐ良い薬が開発されています。
動脈硬化を糖尿病予防の第一に考えて下さい。

old********さん

2009/11/912:19:29

> 糖尿病に効果のある

とありますが、どんな効果をお望みでしょうか?
よく「血糖値を下げる食材はないか?」とか「糖尿病を治すサプリはないか?」と言う質問を目にしますが、そう言う効果を期待されているならば、残念ですがありません。

> 薬局や病院に行けというお答えはご遠慮ください

と言うことですが、一旦糖尿病になってしまったのであれば、病院に行って、適切な治療(食事療法、運動療法、薬物療法)の指導を受けることが何よりです。
血糖値を上げない(あるいは、上げにくくする)には何をどう食べれば良いか、血糖値を良好に維持するにはどうすれば良いか、専門の医者に訊けば、あなたに合った方法をキチンと教えてくれます。

あなたの病態(例えば、血糖コントロールの状態や、合併症の状態など)も、期待している効果もわからないのに、あれが良い、これが良いなんて、無責任なことをコメントできるわけがありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる