ここから本文です

交通事故で支払われた慰謝料(傷害・後遺障害)、逸失損益について、税金は徴収さ...

アバター

ID非公開さん

2009/11/915:32:04

交通事故で支払われた慰謝料(傷害・後遺障害)、逸失損益について、税金は徴収されるのでしょうか?以前、この知恵袋でも「課税対象」「非課税」と意見が分かれていたように思いますので、再度教えてください。

2年半前に交通事故に遭い、事故から1年後に後遺障害認定併合10級を取得、通勤中の事故だったため労災も適用されています。労災の障害認定は11級でした。治療費・入院費・雑費・休業損害については既に任意保険会社より支払済み、後遺障害の自賠責分(10級)も既に受け取っています。それ以外の支払いは話し合いが続いており、まだ受けていません。また、労災についてもまだ受け取っていません。

もしも課税されるのであれば、課税の%は解りませんが、申告・納付が必要となり、戴いた金額から納付分を取り分けておかなくてはいけない、ということになります。
また、今後支払われる分についても課税対象となるのであれば、同様な措置が必要となります。
受領したお金の税金に関する取扱いについてお知恵をお貸しください。また、課税されるのは何に対しての課税なのかも教えてください。

補足今回の事故により、残念なことに後遺障害があり、逸失利益が発生しています。
「逸失利益」とは、本来事故が無ければ得られたであろう給与・収入。
となれば、所得税等などがかかるのではないか、と。

詳しくかかれているサイトが見つからなかったので、お知恵をお借りしたいと思い、お尋ねしました。宜しくお願いいたします。

閲覧数:
4,645
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jik********さん

編集あり2009/11/1301:12:50

国税局HP No.1700 加害者から治療費、慰謝料及び損害賠償金などを受け取ったとき
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1700.htm

事故による負傷について受ける治療費や慰謝料、それに負傷して働けないことによる収益の補償をする損害賠償金は「非課税所得」と思っております。

労災も労働者災害補償保険法第12条の6の規定により労災の保険給付は「非課税所得」とされています。


交通事故メディカルサービス 社労士医療コーディネーター 稲葉 尚文


>追記
[平成21年4月1日現在法令等]

交通事故などのために、被害者が次のような治療費、慰謝料、損害賠償金などを受け取ったときは、これらの損害賠償金等は非課税となります。

1 心身に加えられた損害について支払を受ける慰謝料など
具体的には、事故による負傷について受ける治療費や慰謝料、それに負傷して働けないことによる収益の補償をする損害賠償金などです。

上記1.を<負傷>を<障害>と置換えると理解できるのではないかと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mom********さん

2009/11/916:09:53

国税庁のURL貼ります。
素人が、課税対象だ、いや非課税だといっても
安心できないでしょうから、見てください。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1700.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる