ここから本文です

なぜメタルジグに初めから付いているトリブルフックではなくアシストフックに交換...

oko********さん

2009/11/1413:05:43

なぜメタルジグに初めから付いているトリブルフックではなくアシストフックに交換しているのでしょうか?

交換することでの一番のメリットはなんでしょうか?
また、何故メタルジグはあんなに値段が高いのでしょうか?(もちろん安いのもありますが)
いろいろ考えられて作られているのはわかるんですが、それならミノーやバイブレーションなどはさらに高くなる気もします。
そうなるとやっぱり材料費が高いのかなと?

閲覧数:
38,612
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

春夏秋冬さん

2009/11/1423:05:53

参考までに
Treble Hook/トレブルフック⇒3倍とか3部分からなる針という意味
Triple Hook/トリプルフック⇒三重の、三倍の針という意味

ということで、どちらも間違いではないですよ。
まぁ、商品名だと思えば良いかと。


極一部のジグにはリアフック(トレブル)が付いて販売されている品もあります。
ショアジギングとオフショアでもメリットは若干異なりますが、メリットのあるターゲットもあります。
例えば、太刀魚、サワラは噛付き系の類なので、ジグの腹部にアタックしてくることが多いです。ですが、フロントアシストフックだけだと、食わせの間やジャークの合間のラインテンションが抜けた瞬間にフックはジグから離れます。すると、ジグに噛付いていても、アワセを入れてもジグが滑り、ターゲットの口から滑り抜けてしまう現象が起きます。故に、そのような場合はリアトレブルが付いていると、リアトレブルが滑ってきてターゲットの口を受け止めてフッキングできます。リアアシストフックにしても同じことです。
また、フロントフックにフッキングした後にリアフックがターゲットに更にフッキングして、ジグの暴れも納まり、魚自体も身動きしづらくなり、ファイト時間短縮やバラシ軽減に繋がることがあります。
真鯛なんかはフロントフックの掛かりが浅いときにリアフックが付いていると、頭を振った時にリアフックがエラや顎の周りに掛かって劇的にバラシ軽減に繋がることも多々あります。

ただし、デメリットはエビちゃんと着底時の根掛りのリスクは高くなります。


交換する事のメリットはエビちゃん回避、根掛り軽減、そして、地合いの時の手返しの向上があります。
青物入れ掛りになったときにトレブルがネットに絡まったりして手返しが悪くなり釣果に影響するからです。


値段の基準は分かりませんが、安くても良いジグはあります。
ちなみに、こんなこと書いて良いかどうか?ですけど、タングステンも今や値崩れしてますけど、製造側は値崩れ前にタングステンを仕入れしているので、それを早くさばいたとこか、加工技術を新たに手中に収めたとこが鉛のジグに近い価格でタングステンジグを出してくると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ユータさん

2009/11/1416:16:31

トリプルフックからアシストフックに交換している理由は

トリプルフックの場合メタルジグの動きが悪くなり、
アピール力の低下や、根がかりなどの影響があります。
ですが、トリプルフックにもメリットがちゃんとあります。

アシストフックよりもフッキングがいいです。

アシストフックの場合メタルジグの動きがよくなりアピール力が上がり当たりが
トリプルフックよりも多くなります。

アシストフックの一番のメリットは青物などの回遊魚はルアー食いつく際
頭から食いつこうとするので、アシストフックを頭の方に付けている人がいっぱいいます。

僕は、本を10冊以上読んで調べました。

tuk********さん

2009/11/1417:32:21

普段何gのメタルジグをお使いになってどのような釣り方をしているのかを書かれて
いませんが釣り方が人それぞれ違うからです。

キャストして引くだけならリアのトレブルだけでも充分ですが青物なら頭に向かって
バイトするのでアシストを付ける釣り方もします。
バーチカルなジギングなどはアクションが派手なので「エビ」になりやすいリアは
取る人がほとんどです。

ちなみに・・・

×トリブル・トリプル
○トレブル

です。

anp********さん

2009/11/1419:26:03

トリブルフックは、着いてないし、そんなフック見た事ありません。トリプルフックなら、わかりますが…

kar********さん

2009/11/1422:09:45

・根掛かりが少ない
・スレ掛かりが少ない
・トリプルフックは形状、軸の細さなどの理由でフッキングは良いが
その後、フック伸びが発生しやすい
・フィッシュイーターは餌を追尾して捕食せず、回り込んで
頭や横っ腹から捕食するのでフィッキング率が高い
・ルアー→リング→フックと接続してある物より
途中が糸を使って接続しているアシストフックの方が
自由度が高く、首振りや反転時のバラシが少ない

僕は、実戦を20年以上積んで調べました。

値段に関しては「その値段で売っても買う人がいるから」
だれも買わないなら安い値段で出すでしょう
まあ、彼らも商売ですから・・・

【追記】
tukuikko1965様

「トレブル」も正解ですが
「トリプル」も正解では?
メーカーも間違っているのでしょうか?
http://www.owner.co.jp/jp/cultiva/cultiva.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる