ここから本文です

法人の民事再生法の手続きで、例えば〇月29日に民事再生法の申請を出したとすれば...

at1019kawaさん

2009/11/1414:15:00

法人の民事再生法の手続きで、例えば〇月29日に民事再生法の申請を出したとすれば、申請した時のいつから、
棚上げになるのでしょうか、請求書が28日とか29日に届いていれば、それも棚上げになるのでしょか?

閲覧数:
224
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hiroi_itsukiさん

2009/11/1501:33:35

いずれも棚上げ(弁済禁止の対象)になるように思います。

正確には、再生手続開始決定前の原因に基づく債権が、弁済禁止の対象となります。したがって、通常、開始決定は申立後1週間程度後になされますから(たとえば、11月29日に申立てならば、12月6日など)、申立て頃に請求書を出す取引の場合、間違えなく開始決定前の取引といえそうですので、棚上げの対象になると思います。

何らかの回収の手段がないか(ex.継続的給付に当たるか、少額債権の例外に当たらないか、動産売買先取特権の行使など)、きちんと弁護士などの専門家に相談されることをお勧めいたします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。