ここから本文です

What's this? と What is it? の違いを子どもに分かりやすく、的確に教えるにはど...

mre123tknrさん

2009/11/1509:43:37

What's this? と What is it?
の違いを子どもに分かりやすく、的確に教えるにはどうしたらいいでしょうか???

閲覧数:
10,738
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/11/1510:46:35

前の回答者さまの例にある:
>ご自分の手のひらに「何か」を置いて What's this? または What is this?
>子供さんの手のひらに「何か}を置いて What is it?

この「What is it?」は「What is that?」です。

日本語だと「それ」と表現されるのが英語でit, that のどちらであるべきかの区別は大人なら「人称代名詞」と「指示代名詞」の違いという文法的観点から緻密に解説できますが、子供に理解させるためには、ちょっと苦労しますね。

this / that :話し手に近いなら「this」、話し手から遠いなら「that」。
英語にはこの2種類しかありません。だから日本語の「それ」もthatになります。
この2つは「何かを指差して示す」ときに使う言葉(指示代名詞)であり、突然使っても構いません。

じゃあ、it って何か?というと、これは「I/we, you, he/she/it, they」の仲間なんです。
つまり「Bob」という名前をhe, 「Jane」をsheで受けるように「すでに話しに出てきた具体的な名詞」の繰り返しを避けて使うのが「it(複数ならthey)」なんです。こちらは「すでに何かの名前が話しに出てきて」はじめて使えます。指差して「What is it?」とはいいません。「it」で示されるものが遠くにあろうと近くにあろうと、そういう距離や位置は関係ありません。

A: I have something in my pocket.
B: What is it?

このように「相手のポケットに何かがある」ことをうけて「それ=あなたのポケットに入っているもの」としてitが使われます。

it/thatで文章の意味が正反対になる例もあります。

A: Look. I have never seen this word. I guess this word is wrong spelt.
B1: That's right.
B2: It's right.

B1は「その通り=あなたの言うとおり=その単語はミススペルだ」
B2は「その単語は正しい=その単語はミススペルじゃない」
です。
thatは「相手の発言内容」を指差しており、「この単語がミススペルだ」という発言について「それは正しい」と述べており、それに対して「it」は「その単語」を指しているもので、「それ(その単語のスペル)は正しい」の意味です。

こういうふうに意味が逆になってしまう例が印象深く、使い方の違いを理解しやすいのではないでしょうか。

子供向けに文章を簡単にすると:
A: I think this word is wrong.
B1: That's right.
B2: It's right.
でもよいでしょう。

質問した人からのコメント

2009/11/16 09:00:53

驚く とっても丁寧なご回答をありがとうございます!

さっそく使わせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rcbrown50jpさん

2009/11/1510:14:10

ご自分の手のひらに「何か」を置いて What's this? または What is this?
子供さんの手のひらに「何か}を置いて What is it?
と質問されては?

judoikkyuさん

2009/11/1509:48:23

意味は全く一緒なんで
isが小さくなったとかisの短縮型とか

ぐらいしかないのでは。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。