ここから本文です

司法書士について質問です。

taka3961さん

2009/11/1609:51:22

司法書士について質問です。

再来年(22年度)の合格を目指して勉強しようと思っていますが、近くに資格学校がありません(通学できない)ので通信教育で勉強したいのですが、あまりお金もかけれないのでユーキャンで勉強しようと思っていますが1年半くらいの合格は可能でしょうか?
ちなみに4年前宅建(独学)、今年土地家屋調査士(ユーキャン+問題集2冊)の資格はあります。
今の仕事に不安を感じ給料も安いのでいっそ退職してアルバイトをしながの資格取得も考えています。
再来年に合格できなかったときの事を考えると不安ですが、合格者や受験生のアドバイスをもらえたらと思います。
よろしくお願いします。

補足年齢は32歳です。

閲覧数:
6,731
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

enant250さん

編集あり2009/11/1708:19:43

元受験生です。
3年、仕事と兼業しながら勉強し、今はあきらめてサラリーマンに落ち着いています。

結論から申し上げると、非常に難しいと思われます。
質問者さんの立場になって考えますと、別の方法を考えられたほうが良いかと思います。

通信教育の場合、合格に必要なものは情報そのものよりも、むしろ勉強を続けることのできる「モチベーションの維持」である場合が多いからです。

合格に必要な情報、とくに司法書士は法律の細かい暗記事項が延々と続くので、安物の通信教育の場合は分厚いテキストが数冊送られてきて、はいおしまい、あとは自分で読んで暗記して勉強してねとなってしまいがちです。

その点、大手の予備校の場合は主に講義内容がDVDやカセットテープで送られてくるので、自分ひとりで勉強している気が少しは緩和され、モチベーションが維持できます。
質の良い講師であれば、メリハリの利いた勉強方法も都度教えてもらえますし、自分ひとりで勉強していたのでは絶対にわからないような勘所も一瞬にして伝授してもらえたり、やはり高いだけのことはあります。

金銭的に余裕がないのはわかりますが、やはりある程度のお金をかけないと効果は望めない試験だと思います。
厳しい言い方で申し訳ないのですが、通常の合格者が受講していたような講座を受講できる予算がないのであれば、受験はあきらめざるを得ないと思います。
言い方を変えれば、予備校の講座をとる資金をまずは貯めてから受験を検討するくらいでちょうど良いと思います。

あと、今正社員なのであれば、アルバイトをしながらの資格取得は絶対お勧めしません。
なぜならば、デメリットばかりでメリットがまったく無いからです。
結局、司法書士レベルの試験では受験自体にそれなりのお金がかかるので、アルバイト自体もそれなりの時間を費やさねばならないからです。一人暮らしで生活費も稼ぐ必要があるのであれば、なおさらです。
残業ばかりで勉強時間が取れないというのでない限り、退職して資格取得は絶対やめたほうが良いと思います。
正社員でらっしゃる今でも将来に不安を感じてらっしゃるとのことですから、退職してアルバイトをしながらの受験生活はもっと不安が多くなると思います。
現在32歳でらっしゃるとのこと。もし万が一受験を断念して34-5歳になって、再就職したら今よりもっと条件の悪いところになる可能性も十分あります。リスクが高すぎます。
果たしてそのような状況で勉強に集中できるでしょうか?

僭越ながら、私がご提案できるプラントしては、現在の会社勤めを継続しつつ勉強用の資金を貯め、お金が貯まったらできるだけ早く帰宅できるよう工夫をして勉強時間を捻出し、合格するまでは会社を辞めない、というのがベストかと思われます。


ところで宅建と土地家屋調査士を持ってらっしゃるのであれば、わざわざリスクをしょって司法書士試験に臨まなくとも、今から始めればその道で十分食べていけるのではないですか?
いや、別に嫌味とか押し付けではなく、純粋に「もったいない」思ったものですから。

追加です。

友人が独学で受かったからといって、質問者さんが受かるとは限りません。具体的な条件面を比較検討せずに、あたかも質問者さんも「受かる」かのように結論づけるのは間違ったやりかたです。
高いお金を払ったからといって受かるわけではありません。しかし合格者のほとんどが予備校を利用しているという現実を踏まえると、競争試験である以上は独学は大きなハンデとなります。スタート地点からすでに差をつけられていることになります。
「要はやる気」というのは具体性に著しく欠けます。精神論と方法論を混同されていると思われます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/11/1914:48:56

知り合いに司法書士の人がいます。自分は可能性を信じる派の方です。

>通信教育で勉強したいのですが、あまりお金もかけれないのでユーキャンで勉強しようと思っていますが1年半くらいの合格は可能でしょうか?

→よく言われるように司法事務所に10年勤めながら勉強していても全く合格しない人もいれば、1年で合格する人もいます。
taka3961さんの場合は、働きながらも土地家屋調査士に合格されている実績がありますから、全く資格のない人よりある程度は自信を持つべきですし、一般の人より可能性も高いと思います。やってみなければわかりませんし勉強する価値はあります。

>退職してアルバイトをしながの資格取得も考えています。
→このことは上記のこととは別問題です。他の方がアドバイスしている通り、リスクが高すぎます。
1.合格する可能性は100%ではない。失敗したらまた1年間アルバイト生活(ますます追い詰められるます)
景気悪化で30歳以上の再就職は厳しい。

2.合格して独立するには開業資金が必要(ボロ事務所では信用は得られません)
司法書士:200万~(敷金、礼金、事務所費、コピー機など)
土地家屋調査士:300万~(事務所費、CAD、測量機器、コピーなど)
2年分くらいの生活費:600万(すぐには仕事はないので)
お金の準備が必要

3.独立には実務経験が必要
独立までに資格を活かすための勉強が必要
各事務所でのアルバイトや勉強会への出席

4.不景気で土地が動かず、司法書士・土地家屋調査士の仕事が減ってきている
サラリーマンをしつつ、独立時期を見極める必要がある

結論、まずは仕事をしながらの勉強を強くお勧めします。今回頑張ってみて合格すればそれでよし!

不合格場合でもあと1年やれば合格できそうと思えば、司法書士事務所もしくは土地家屋調査士事務所のアルバ イトをしながら、勉強するのがお勧めです。実務経験が身につきます。

どうしても最初からアルバイトをしたいと思うなら、資格の活かせる土地家屋調査士事務所もしくは、顔が広がるアルバイト が良いと思われます。

人生は1度のみ、やりたいことをやるべきです。taka3961さんならできると思います。諦めず頑張ってください。

ringrin888さん

2009/11/1814:36:27

失礼かもしれませんが今年、土地家屋調査士にその勉強で合格したのでそのように思うのでしょうが運が良かったのだと思います。それともこういう試験のセンスがあるのかもしれません。要は行き着くところ「オレはこれで飯を食っていくぞ」という強い気持ちがあれば、あなたの能力であれば司法書士の資格をものにできるでしょう。
しかし、現在はきちんとした仕事だと思いますがそれを退職して取得するのは年齢からしてどうなんでしょうか?独身なんでしょうか?今の世の中たとえ資格取得しても飯が食える保証はありませんし、資格取得が即生活の安定ではありません。
実務の修得、人脈ずくり、開業資金の調達などなど・・・
どうなんでしょう、現在のままで人生のスキルアップの気持ちでゆとりを持って勉強してみては、前段と矛盾するかもしれませんがこの方法が最善だと思います。

eeerreee2130さん

2009/11/1621:09:17

友人は独学で合格しました。市販のテキスト、過去問のみです。

要はやる気です。専門学校に行っても、それだけで安心して結局合格できない人も多いです。

高い費用をかける事が良いとは限りませんよ

頑張ってください

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。