ここから本文です

キツネが当時高校時代に連載していたるろうに剣心という漫画に関してなんですが・...

キツネが当時高校時代に連載していたるろうに剣心という漫画に関してなんですが・・・あれで新撰組も出てきますが悪・即・斬という信念のような考えは実際の新撰組も行なっていたのでしょうか??

新撰組,斎藤一,斉藤一,キツネ,るろう,剣心,信念

閲覧数:
337
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/11/2320:17:25

新撰組には、そのような思想は...ほぼ皆無でしょう。

新撰組というか...斉藤一自身は、自身を律していた事では有名ですが、肝心の信条「二君に仕えず」を破ったのは史実の通りですね。
一度、伊東甲子太郎達と(一応、間諜とはいえ)行動をともにした後には、山口次郎と名を変えて会津新撰組隊長になっていますし。
他にも、一戸伝八、藤田五郎...どちらも斉藤一の別名ですしね。
五木ひろしかっつーの!?
その都度、その都度、臨機応変に信条を変えながら(!?)、ある意味ベストな選択をしてきた結果が、大正まで生き残れた要因なのでは。
にしても、警視庁密偵という魅力的な職業?が、後に山田風太郎等の作品に取上げられる要因になり、ますます訳の分からない斉藤一像が生まれたのではないでしょうか。

阿部十郎の「史談会速記録」から類推するに、新撰組最強は、近藤勇、次いで、永倉新八、沖田総司、斉藤一となるようです。
一応、撃剣師範にも選出されていた事ですし、それなりに剣の腕は有ったのでしょうが...剣道の試合じゃあるまいし、技を叫んでから斬りかかる(突く)剣客なぞ、週刊少年ジャンプの登場人物くらいでしょう。
ボクシングの内藤チャンプが「ノールックパンチ」と叫んでから拳を出すようなものです。

実際にはまともに使われる事の無かった「軍中法度書」にも、「悪」「即」「斬」のうち一文字も登場しません。
より有名な「局中法度書」も然り。
しかも、こちらは子母澤寛の想像が多分に入っている可能性さえ有ります。

いずれ、新撰組自体が、当時の基準でも現在の基準でも「悪」の要素を持っていましたし、「斬」された中には「悪」がこじつけとしか思えない者も多く、「悪」であろうにも関わらず「斬」されなかった者も多々いたのです。
特に、「即」の点では、「何故、この時期に?」「今更」という処遇も多く、当時の新撰組の実態とは異なっていたかと思われます。

「士道」には拘っていたようですが、肝心の「士道」とは何か?が示されていないため、「個々の倫理観に従おう」的な部分も有ったでしょうし、武士になりたい(武士ではない)人間に「士道」を基準にさせる事自体がナンセンスとも思えます。


(補足?)

今更ながら...×斉藤、○斎藤でした(汗)。

質問した人からのコメント

2009/11/29 09:53:57

笑う なるほど^^他の多くの皆様のおっしゃるとおり新撰組隊規第一条「士道に背くあるまじきこと」に関係する事が多いですね^^勉強になります

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2009/11/2314:24:26

悪・即・斬は牙突と同様、作者による創作です。
史実における新撰組は、何かしら特定の思想を持っていたわけではないという見方が強いです。彼らの望みは「武士になる」ということでしたから。

一部では斎藤一の座右の銘であるなどと史実であるかのように語られていますが、それは過ちです。
Wikipediaのノート欄でも議論の結果、史実の斎藤一の項目においては「悪即斬」の記述は削除されることに結論づけられています。

ちなみにるろ剣の中では「土方歳三が平刺突を考案した」とされていますが、これも司馬遼太郎の作品における創作だと思われます。斎藤一が得意とした「左片手一本突き」は史実です。

umi********さん

2009/11/2315:01:16

新撰組の本来の任務は「不逞浪士の捕縛」です。
相手も無抵抗で捕まるわけがないのでやむを得ず斬る事は多かったと思いますが、『るろうに剣心』斎藤一の「悪・即・斬」というものは考えられません。
新撰組の行うべき事は、捕縛し情報を引き出すまでで裁く事ではありませんから。

「悪・即・斬」、もしくはそれに近い意味合いが書かれてある歴史資料は見たことがないです。
漫画用の創作設定でしょう。

be_********さん

2009/11/2509:28:05

悪・即・斬に直結する信念はないですが、僕が解釈すると、これは広く考えて新撰組隊規第一条「士道に背くあるまじきこと」と関係すると思います。要は、「自分の正義だけは忘れるな」ということを表した言葉だと思うんですね。
幕末の動乱は、一応は維新側(僕は新政府という呼び方は好きではないので)の勢力が錦の御旗を掲げたことによって天皇を味方にとり幕府側を「逆賊」にし大義名分を得たわけですが、それでも幕府側、特に新撰組の中には自分の信念を曲げずに維新側に闘いを挑んでいった隊士が多かったので、そういう意味での悪・即・斬はあったとおもいます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる