ここから本文です

脱官僚の弊害は?

umo********さん

2009/11/2806:43:03

脱官僚の弊害は?

補足事業仕分けは無駄ですか?

閲覧数:
98
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sei********さん

編集あり2009/11/2807:04:11

官僚を使わないことが無駄遣いというか


事業仕分けですが…
最終的には、また財務省と各省が折衝するわけですからね…
なんか二重三重手間みたいな感じもしないわけでもないですよね…

新鮮だし面白いけど…

この後民主党の行政改革会議か戦略室で再検討して財務省に送られるから
私から見ると…
無駄ですね…
民主党のパフォ―マンスに見えますね…

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qui********さん

2009/11/2807:29:10

脱官僚、というか「官僚改革」ですね。

官僚という組織そのものが悪いかのように思っている人も少なくないでしょうが、実際はそうではなく、「事業仕分け」にしても本来は専門知識が豊富な官僚がやるべき仕事ですし、要するに「ちゃんと仕事をしない官僚」がダメなのだと思います。

現に、「世界一優秀な官僚」の力がなければかつての日本の高度経済成長はなかったと言われています。その頃の官僚はまさにお国のために粉骨砕身働いていた、ってことですよね。

それが経済安定期に入ると、自分たちの段取り優先でテキトーに業務を行なったり、それまでのやり方を単純に踏襲するだけだったり、自分たちの「退職後」の利権確保だけに躍起になったり・・・。

だから、脱官僚というよりは、もう少し言い方・やり方を変えないと、「官僚否定」みたいな感じになってマズイと思います。

事業仕分け作業も、その作業自体は大いに必要なことだと思いますが、やり方はマズイと思いました。

「事業仕分け人」なんて名称、「必殺仕置き人」みたいで、呼ばれて説明する方が完全に「悪者」扱いです。

こういうやり方は単なる「イジメ」にしか見えません。

いじめるのなら末端の人じゃなくてちゃんと「黒幕」にすべきだと思います。

脱官僚、という方針そのものの弊害ではありませんが、これはかなり憂うべき状況だと思います。

こんなことやってると官僚が本当に仕事しなくなります。

政治家は一種の世襲商売になってしまっており、当然ながら「不勉強者」が激増中です。

技術・戦術として選挙に勝つ方法の習得ばかりに熱心で、国民生活などに関する理解がゼロの場合が多いです。

その上、二世以降になると確実に金銭感覚も常識外れです。

これを放置すると日本を導く力が存在しなくなります。

そうなると大変です・・・。

bpo********さん

2009/11/2807:23:15

>>脱官僚の弊害は?

宝の持ち腐れですね。

>>事業仕分けは無駄ですか?

事業仕分けは官僚たちがこれから無駄に税金は使えないんだ!?と意識するには十分だったと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる