ここから本文です

唐は高宗が病に倒れた時に則天武后が即位して周になったんですか?玄宗は周の第6代...

sagjmwdatさん

2009/12/401:27:41

唐は高宗が病に倒れた時に則天武后が即位して周になったんですか?玄宗は周の第6代皇帝なのですか?

閲覧数:
4,559
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/12/405:28:26

高宗の生前から則天武后の専制政治はありましたが、則天武后が即位したのは高宗の死後です。


則天武后の即位によって、唐から周に王朝名が一時期交代します。
そして、武后の死後に中宗が復位したことにより、王朝名は再び唐に戻ります。
つまり、玄宗は唐の皇帝です。

何故そうなるかというと、皇帝の姓が変わっているからです。
中国では結婚しても、女性は苗字を変えません。子供は、夫の姓を名乗ります。

李淵が建国した「唐」の皇帝は代々、李氏が継ぐ王朝でした。
しかし、皇太后であるはずの則天武后が即位してしまったので、「革命」が起きました。
皇帝の姓が「李」から「武」に代わってしまったのです。
つまり、統治機構は唐時代と何ら変わりない政権でしたが、トップである皇帝の苗字が変わってしまったので「周」という王朝になったのです。

まあ、則天武后は睿宗を皇太子に格下げした後に武姓を与えて「武周」を続けようとしたようですが、晩年になると指導力も衰え、中宗に譲位して唐が復活しました。皇帝が武氏から李氏に再び移ったからです。




中宗が則天武后に倣って皇位を望んだ韋后に毒殺され、その末子の李重茂を殤帝とし擁立し傀儡にしますが、その1月後に韋后が太平公主(則天武后の娘)と李隆基(後の玄宗・睿宗の三男)によって殺されると、睿宗が復位します。

そして、韋后死後にさらに太平公主を殺して主導権争いに勝利し、睿宗に譲位されて李隆基は玄宗として即位します。

唐の即位順に並べると・・・

高祖→太宗→高宗→中宗→睿宗→(則天武后)→中宗→殤帝→睿宗→玄宗

・・・と、本来なら9代皇帝なのですが、中宗と睿宗は2度即位していて、殤帝はすぐに廃されて基本的に代に数えないので、玄宗は唐の6代皇帝ということになるのでしょう。


どちらにしても「唐の皇帝」の文脈で、則天武后は数には数えません。彼女はあくまでも、周の皇帝でした。
ただし、王朝名は変わっても統治機構や人材は同じままでしたし、則天武后の政策は玄宗の代になっても踏襲されたものが多いのも事実です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

doragonblessさん

2009/12/402:27:07

則天武后が即位したのは高宗の死後です。

高宗が崩御すると、息子の中宗が即位します。
中宗は、嫁の韋后と、その一族を重用します。
これが、皇太后となっていた則天武后の逆鱗に触れ、強制的に退位させられます。
皇位は弟の睿宗(えいそう)が継承します。

そして、A.D.690年に臣下の請願に応じる、という形式を整え、
睿宗が退位し、「周」の皇帝として即位します。

その後、則天武后が危篤状態になると、反対派がクーデターを起こします。
その結果、中宗が復位します。

更に、中宗の死後に、睿宗が皇帝になります。

更に後に、睿宗は息子の玄宗譲位します。

皇位は下記の様に移動します。

高宗→中宗→睿宗→則天武后(周)→中宗→睿宗→玄宗

皇位の継承順にまとめてみました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。