ここから本文です

会費についての勘定科目取り扱いについて。 監理団体等の懇談会に参加し、会費...

tom********さん

2009/12/1312:47:44

会費についての勘定科目取り扱いについて。

監理団体等の懇談会に参加し、会費を支払いました。請求書には、21年度会費となっています。

会費となっていますが、懇談会という、飲食代なども含むものです。
この場合、”会費””交際費”もしくは、その他、どの勘定科目を使用したら良いのでしょうか?

また、先方から発行された請求書には、消費税の記載が特にありませんでした。
消費税は、課税・非課税、どちらで扱ったらよいものでしょうか?

補足すみません、請求書ではなくて、領収書に消費税の記載がありませんでした。

閲覧数:
3,932
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bin********さん

編集あり2009/12/1408:59:37

一般的には「諸会費」を使います。
他にその類の会費を払うことがあればその勘定を作ってください。
一回きりでしたら雑費計上でしょう。

飲食も含まれた会議であっても交際費に分ける必要なしです。
それからこういう会議は利益を出すような所ではありませんので
非課税になっています。同窓会とか町内会と同じ考え方です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる