ここから本文です

漢民族についての質問です。

hokusinzyunsyouさん

2009/12/1316:05:29

漢民族についての質問です。

純粋な漢民族を漢代に中国に住んでいた民族として、質問したいと思います。

西晋の短期間による統一王朝が滅亡してからは明が中華統一を果たすまで約1000年間もの間、漢民族の統一王朝は現れませんでした。そこで質問なのですが、漢代・晋代~明代の間に五胡十六国時代・南北朝時代・隋・唐・五代十国・(宋)・元などと、数々の異民族王朝に支配されました。となると、漢代・晋代のような純粋な漢民族は明代の頃にはすでに存在しなかったのでしょうか?(宋も北方系王朝の可能性が有ります。)

補足「中国」の範囲は漢王朝の範囲とします。
また、wikipediaには異民族でも漢族の文化伝統を受け入れれば漢族とみなされる。と有りますので、漢代の漢民族の血がそっくりそのまま明代まで受け継がれている人が存在するのか、それとも存在しなくなってしまったのか。と言う質問になります。(途中から漢民族になった旧異民族の人の血が混ざっているか、混ざっていないか。)補足でも分かりづらいとは思いますが、申し訳御座いません。

閲覧数:
1,781
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mekuriya394さん

編集あり2009/12/1321:54:06

純粋な漢民族なんてのは全くの虚構であります。古代中国で中華文明を起こした農耕民族を便宜上漢民族と呼んでいるだけです。漢民族は古来より、周辺の蛮族の襲撃、侵入、略奪に悩まされてきたのです。周辺民族を「東夷」「北狄」「西戎」「南蛮」と呼んで侮蔑してみても武力では度々負けてしまったのです。狩猟・採集・遊牧民族である周辺の蛮族から見れば漢民族の女性はあまりにも美人で、漢民族の食生活は豪華に見えるのです。だから、それらが欲しくて周辺の蛮族は漢民族の侵略を繰り返しました。そんなことが続くとたまらないので国をつくって数の力で防衛しようと考えたのです。それが国の起こりです。その国を治めたのが王朝なのです。しかし、せっかく国をつくっても無能な王が現れ、国を統治できなくなってしまったり、暴虐政治や腐敗政治になって民心が離反し反乱が起き国が分裂し、異民族の侵略を防げなくなったりします。だから漢民族は異民族を同化・吸収してきたのです。そうすれば、もう異民族から侵略されることもないし、異民族の領土も漢民族の領土になるから一石二鳥なのです。だから異民族王朝の支配を喜んで受けるのです。もちろん、抵抗する勢力、特権階級は抵抗するのだけど、農民はそうでない。腐れきった漢民族の王にいたぶられて殺されるぐらいなら、異民族の王に支配されたほうがましだからです。とにかく長い歴史で漢民族は異民族を吸収して膨れ上がり、その領土も加えて国を拡大してきたのです。武力で獲得した領土もあるけど、それだけでもないのです。また異民族の方にも歴史があって優秀な指導者が集団をまとめられないとばらばらになって漢民族に同化されてしまうグループと他の異民族に同化されてしまうグループに分かれたりもします。また異民族としてのアイデンティティーを失わないグループもできるのです。現代の中国では固有の民族のアイデンティティーを失わなかった人々が少数民族として存在し、残りの大多数の固有の民族のアイデンティティーを持たないごちゃまぜの人々を漢民族と呼んでいるのです。中国4000年の歴史でいつからごちゃまぜが始まったかはなんともいえませんが春秋戦国の時代には起こっていたはずです。
【補足】
漢王朝にこだわる意味が分かりません。質問者さんは漢王朝が漢族の起こりとでもとらえているようだが、違います。漢王朝は漢族の名称の由来となった。漢王朝にちなんで漢族と呼ばれるようになった。そういう言い方は可能だろうけれども漢族そのものはもっと古代から中華文明と共に存在しているのです。漢族そのものは自分たちを漢族とも意識していなかったのです。四方を蛮族に取り囲まれているが自分たちが世界のすべてであると考えていたからです。だから文明を受け入れれば人間として扱ってやるといった態度だったのです。そういう中華思想が漢族の独特の民族意識ともなったのです。すなわち、どの時代でも文明を受け入れて人間扱いされるようになった人たちはいたのです。それは集団で服属するということではなくて、一人一人の行動であり判断です。何とか将軍の傭兵に雇われたり、まちまち。ですから異民族の血が混じるのは当たり前のことなのであって、それぞれの王朝の王族が何族だったかというのとも別な話なのです。

質問した人からのコメント

2009/12/13 22:39:52

降参 漢民族は誰でもなる事が可能。と言う事ですね。
と言う事は、同じ漢民族でも北方や南方と、地方によっても違いが生じるのでしょうか。
ちなみに、漢王朝にこだわったのは漢王朝以後から明王朝まで異民族が多く関わっていた時代が多かったからなのですが、漢王朝以前でも混血は起きていたのですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

netsuzo_chuさん

2009/12/1318:50:36

>漢代に中国に住んでいた民族
中国とはどこのことか?
中華人民共和国か?
それなら現在のチベットのチベット族も含む。
あるいは漢王朝の範囲か?
時期にもよりますが、今のベトナムや朝鮮も含む。
歴史民族の問題は難しいものだ。

ちなみに漢代にも、いわゆる異民族は漢王朝の範囲内に散在していた。
三国時代にクローズアップされる山越、南匈奴、氐などはすべて「漢王朝」の範囲内で生活し、「漢民族」とみなされなかった者たちだ。
つまり漢王朝の時代も、「純粋な漢民族の国」とはいいがたい。
しかしあなたが冒頭に新たに定義した「漢民族」に従えば、たしかに漢代は「純粋な漢民族」になるし、人の移動が全くないとは云いきれないからその後、漢王朝が滅びると同時に「漢代に中国に住んでいた民族」が中華王朝の版図から出ていったり、逆に外から新たに入ってくる人もいるから晋代にはすでに版図内に「漢民族」意外も混じっているし、時代が下るごとに「漢民族」意外の人口は増えるだろう。もっとも、「漢民族」の子孫の人口が増える事はありうる。

長くなったが何を言いたかったかというと、「その定義は無理がある」ということだ。

botapackyさん

2009/12/1318:38:44

「純粋な民族」自体あやしいですが

強いていえば華南あたりの六朝はどうでしょうか、基本的に華北から逃げて来た漢民族貴族の国です
また、客家という人達も少し近いかも知れません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。