夫婦間の不動産の名義変更

社会保険3,281閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 叔母にいいアドバイスできそうです。

お礼日時:2009/12/18 12:12

その他の回答(1件)

0

少し認識が間違っているので指摘をさせて頂きます。 夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除は 2000万+基礎控除の110万=2100万までは 固定資産評価では無く市場価格です。 非課税の範囲は市場価格が2110万以内という事になります。 >>贈与税としては控除されても、翌年の所得税や住民税健康保険料などその他の税金は所得があったとみなされ てしまうのでしょうか? 贈与されたものは所得とはみなされません。ですから住民税、健康保険が上がると言う事はありません。 しかし贈与を受けた額により贈与税の払う可能性はあります。 自己使用で2000万万ぐらいであれば不動産取得税は0で 最初の登記時に20~30万ぐらい必要であとは 来年以降は固定資産税だけだと思って良いでしょう。 >>は旦那さんが遺言書を作成しておけば全て解決する話なのでしょうか? 遺言がなく子供が居なく兄弟4人、配偶者なら法定相続なら配偶者の持分は4/3で 残りの4/1をその兄弟で分ける事になります。 今回の法定相続人構成では旦那さんがしっかりした遺言を 残しておけば全て配偶者に別ける事が出来ます。 兄弟であれば遺留分の主張も出来ないので全て渡したい場合は しっかりとした遺言を残しておくと良いでしょう。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4452.htm http://www.mitsui-hanbai.co.jp/tebiki/mtebiki/index.html http://www.ohtsukadai.com/iryu-bun/qa2-002.html