助けてください。便秘20日目です。 高校一年生女子です。 夏休み明けぐらいから便秘気味で、 一週間たっても便が出なくなってしまいました。 以前はコーラックを飲んで解消していたのですか、

助けてください。便秘20日目です。 高校一年生女子です。 夏休み明けぐらいから便秘気味で、 一週間たっても便が出なくなってしまいました。 以前はコーラックを飲んで解消していたのですか、 効かなくなってしまいました。 また十月の中間テストではコーラックを飲んだ腹痛でトイレから出れなくなり、 一日学校を休んでしまいました。 それからはセンナを飲んでいますが、 最近また効かなくなってきて… お腹もぽっこりでています。苦しいです。 食欲も以前よりは減りました。 何食べても美味しく感じられません。 ぬるま湯を飲んでも効果がありません。 食物繊維も意識していますが… 便秘解消に役立つ情報を少しでもいいので、 教えてくださると助かります!! お願いします!!

病気、症状6,462閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

便秘薬は 毎日使用すると依存性・習慣性があり 段々増量しなくては効果が出なくなる危険があります。 毎日 お腹の周りを動かす運動をする事と マッサージを繰り返して下さい(のの字を書く) 毎日水分を多めに飲む事。 Ⅰ日 基準水分摂取量は 1,500ml~2,000ml です。 朝起きてすぐ 冷たい塩水(一つまみの塩を冷水に入れる)を コップ 1杯飲むことで刺激されて 胃が動き始めて腸も動くようになります。 今日の便秘は 古く固まってしまった宿便の可能性があり 内服薬では なかなか肛門付近の便が水分不足になっている為 排便出来ないと考えられます。 浣腸をして 腹痛を我慢して 排便する事をしてみて下さい。 痔にならない程度にゆっくり排便する事が大切です。 駄目な場合は 入浴してお湯の中で肛門の周りを外側からゆっくりもみほぐして行く事。 硬くなっていると思いますが 徐々に柔らかくなってくると思います。 周りから 肛門近くまでマッサージをして良くもみほぐして 硬くなった便を 少しづつつまみ取って行く事しか方法はないでしょう。 内科を受診して マグラックス錠(酸化マグネシュウムの処方を依頼すると良いと思います。 どうしても排便出来ない場合は 病院で 看護士さんに 肛門に指を入れてかきだしてもらう事をして下さい。 朝のうすい塩水や 日中の水分補給を十分にする事は大切です。 お大事に・・・

その他の回答(3件)

0

とりあえず今回は浣腸で出しましょう。それから食生活を見直して。人それぞれ体質があると思いますが、サツマイモやキャベツがオススメです。水分(ぬるま湯がいいです)も一日ニリットルを目指してこまめに補給しましょう。もよおした時は絶対我慢せず、すぐさまトイレに駆け込みます。最後の手段としては酸化マグネシウムがよくききますので、薬局に相談してみてください。便秘って苦しいですよね。早く解消されますように(^^)

1

お母さんに今のひどい便秘状態とこのアデオバイスを見せて相談しましょう。一人で解決しようとしないことです。 まず、浣腸でお腹の便を排泄してください。どうしても苦しくて心配のときは内科を受診してお腹の中をきれいにして頂きましょう。 便秘薬や漢方下剤は大脳が支配する生体の排便反射機能と無関係に排泄しますので、繰り返し服用すると大脳の排便条件反射や腸の筋肉力が徐々に弱まり、長い間には生体の自力排便能力が低下して便秘薬なしではお通じができなくなる恐れがあります。お通じの排便反射機能は大脳の自律神経と大腸間の条件反射と大腸筋肉の排便力で自力排便するようになっています。運動選手が条件反射と筋力を繰り返し練習しますが、お通じも同じように弱くなった条件反射と筋力を繰り返し鍛錬しないと自力排便は回復しません。病院で下剤を処方するのは一時的に腐敗物を排泄し患者の苦痛を取り去るだけの処置です。便秘は病気ではありませんので便秘を治療する処置ではありません。 これから一生、便秘や便秘薬に悩まされない為にも下剤やサプリなどを使用しない方法で生体の排便反射機能を回復しなければなりません。自力排便回復法として知られている「絶対排便力」を検索してください。便秘薬を使用しない、食べた食事を毎日スッキリ出す、大腸内をいつもきれいに保つこの方法は、ぬるま湯を注水*(腸管壁面を湿らせ滑りやすくする、固い便を軟らかい水様便にする、直腸を膨らませて大脳を刺激して便意を起こさせる:排便条件反射機能)ー>力んで排便(腸の排便筋力を鍛える、お通じ感覚を取り戻す)ー>注水ー>力んで排泄ー>〜〜ー>洗浄液がきれいになったら最後に水を噴射して腸管壁面を洗浄ー>排泄で終了です。この排便訓練を毎日〜2/3日ごとに繰り返し徐々にお水を使用しない自力排便を増やして最後に自力排便だけにします。*注水管は病院仕様の医療用具カテーテルで、先端は綿棒位の太さで食用油を先端に塗布しますので挿入感覚は座薬などより違和感なくすーっと簡単に入れられます。大腸筋肉が下剤服用でのびて下垂やくびれができていると思います。排便機能や大腸筋肉を鍛えて自力排便を回復するには相当の時間がかかりますが忍耐強く気長に回復訓練を継続すルコとが大切です。 食事は1日3回、栄養バランス、摂取カロリー、便を形成するのに十分な量の食事量をご飯や麺類を中心として日本食とプレーンヨーグルトを取りましょう。隠れ脂肪の多い西洋食やスナックなどの菓子類は当分の間控えましょう。食間でひもじいときは血糖値を上げる為に甘いもの、例えば、チョコレートやキャンディなどを少しなめましょう(虫歯にならないようにしっかり歯磨きを)。ご飯食がカロリーはそれほど高くなく脂肪が少なく便を形成する食物カスが多いので一番です。運動は体液循環や胃腸管内の食物カスの移動を助ける為に上下運動を取り入れた動作、例えば軽く汗をかく程度の縄跳び、軽いジョギングなどを1日少なくとも15〜20分程度はしましょう。

1人がナイス!しています

0

20日も出ていないという事はそうとう苦しいはず。病院行って下さい。悪化したら最悪、入院しなければいけなくなりますよ。