ここから本文です

ファッション用語で リブ というのが イマイチわかりません リブ付きジャケ...

tvn********さん

2009/12/2201:57:01

ファッション用語で
リブ
というのが イマイチわかりません
リブ付きジャケット とか書いてありました
詳しい方お願いします

閲覧数:
11,026
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

che********さん

2009/12/2203:02:52

リブとは、横編みの一種で、リブ編み、ゴム編み、畦編みとも言われる。伸縮性があり、ニットの袖口などに使うことが多い。

リブは、肋骨の意味。表目と裏目が交互に並び、まるであばら骨のように見えるので、この名がついた。基本は表目と裏目を一列ずつ交互に配列した1目ゴム編み。フィット感にすぐれ、その着心地のよさは、「第二の肌」とも呼ばれるほど。ヨコの引っ張りに対し、収縮性がある。他に2列ごと、3列ごとにするものもある。リブ編みの中で表目の部分が畦のように見える編み方を、畦編みと呼ぶ場合もある。これは表目と裏目がタテの方向で交互に配置された編み方。デザイン性だけでなく、実用性も高い。ソックスやシャツ、セーターの袖口などは、これを使っていることが多い。リブ織の布はリブ・クロス。タフタやポリプリン、グログランなどがある。


簡単に言うと、パーカーとかニットとかの袖口や裾にある、凹凸があり伸縮性のある部分のことです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「リブ付きとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる