ここから本文です

保険会社の海外保険とクレジットカードの海外保険の違いについて。来年の二月にイ...

pin********さん

2009/12/2519:03:43

保険会社の海外保険とクレジットカードの海外保険の違いについて。来年の二月にインドに行きます。

来年の2月にインドに1ヶ月旅行するのですが、その際保険会社の海外保険と契約したほうが良いでしょうか??
現在ライフカードを所持していますので、クレジットカードの海外保険があるのですが、クレジットカードの海外保険の場合いろいろと証明するのが面倒だとかをよく聞くのですが、そもそも保険会社の海外保険とクレジットカードの海外保険の主なサービスの違いは何でしょうか?
個人的にはクレジットカードの保険があるので、わざわざ二重に海外保険をかける必要はないとおもってしまうのですが、保険に詳しい方、なにとぞ知識を分けていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
1,086
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/12/2520:11:48

クレジットカードの海外旅行保険というのは、
正確に言うとクレジットカードに付帯している、
提携損害保険会社の海外旅行傷害保険です。
補償内容は、両方同じ内容なら同じです。

保険金の請求手段が面倒のは、保険会社から購入しても
クレジットカード付帯の保険でも同じです。

どちらでも、海外でトラブルがあった際に、
日本語で電話できる現地センターを持っています。
事件、事故、盗難、疾病があったら、
まず現地センターに電話して、指示を仰ぎましょう。

海外旅行の傷害保険は、いくつ加入していても
最も保障の厚い会社のもの1社分しか適応しませんよ。

クレジットカードの付帯保険は、
旅行代金をカードで精算しないと対象にならない物、
疾病治療や怪我、携行品、賠償責任保険がないか、
あっても補償が大したことが無いこともあります。

多分これの可能性が高いと思います。
http://www.lifecard.co.jp/card/service/hoken/futai.html
お持ちのカードが対象になるか、なるなら内容は充分か
自己責任でご判断ください。

カードで充分ならそれでOK、
足りないと感じれば、補完して別途購入というスタンスが
良いのではないかと思います。

質問した人からのコメント

2009/12/29 20:48:42

成功 とても参考になるアドバイスありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

les********さん

2009/12/2523:55:47

保険はアウトソーシングしているので、どこの保険会社の商品なのか、また緊急時に土日や夜も含め、どこに連絡すべきかを事前にしっかり調べておきましょう。

あと「保険」という名前と保険金額ばかり目にいって、実は開けたら(使おうと思ったら)傷害(けが)は保障しているが、疾病(病気)はされてないなんてのありますので、内容確認も必要です。

tr7********さん

2009/12/2522:54:08

クレジットカードの保険だけでナントカしている人です。今年保険適用事例になりました。

クレジットカードの保険の場合、治療費用が足らないのが最大の問題だと思います。ライフの場合は無料カードとしては最大級の200万ですが、それで十分かというと微妙だと思います。
また、海外旅行保険に入る場合、手引きがもらえるので連絡先がわからないという問題がないのですが、クレジットカードの保険は別途請求しないとパンフがもらえない(か、昔送られているのでどこかに行っている)ので、連絡先がわからず、必要書類がそろわずに請求できないケースがあります。これは旅行前に手引きを送ってもらうのがよろしいですね。

バラ掛けの保険やセットなら入っている内容がカード付帯の保険ではつかないものがあるなどデメリットを理解して使うならアリだと思います。先に書いたようにカードの保険では特に問題になる治療費が足らない、携行品補償に自己負担分があるという問題があるので、その辺をバラ掛けの保険で補うのもアリです(死亡以外は加算され、各保険会社で按配されます)。

よく、キャッシュレス治療がない、緊急日本語アシスタンスの電話番号がないという話もありますが、これはカード会社を選ぶと両方とも持つ会社があります。

ちなみに、複数の保険に入っても申請はどこか一社でOKです。請求用紙に他社の保険に関して記載する欄がありますので、窓口になった保険会社が他社に連絡してくれます。あと、質問者のケースでは問題ありませんが、クレジットカードの保険は最大90日という期間の制約があります(ごく一部のカードは30日です)。

編集あり2009/12/2711:24:42

クレジットカード付帯の海外旅行保険と一般に販売されているセットの海外旅行保険の一番の違いは疾病・傷害の治療費補償がクレジットカードの方が1~2桁低い(最高2000万円付きのカードでも疾病・傷害時の治療費は50万円~200万円位しか付いてません、確認要)って点、損害賠償責任の「示談サービス」と「疾病死亡の補償」が無いって点です、、特に治療費は医療費の高いアメリカや医療事情の良くない地域で隣国や先進国の医療機関に移送が必要な場合は足りないと言われています。

因みにクレジットカード付帯の旅行保険も大抵はカードの系列の保険会社が行っています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる