ここから本文です

トランジスタのコレクタ-エミッタ間の電圧は5Vと決まっているのですか?

sho********さん

2009/12/2619:44:26

トランジスタのコレクタ-エミッタ間の電圧は5Vと決まっているのですか?

5Vであるということが前提で話が進んでいる教科書があるのですが、この電圧は未知数では無くて、定数なのですか?

閲覧数:
250
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

elg********さん

2009/12/2620:04:24

そんな事は全く有りません。
ロジック回路、デジタル回路が普通5Vなのでそう書いているだけです。
トランジスタラジオは昔は006Pと言う9Vの電池が多く使われていました。
電圧は9Vです。
電池で5vはなかなか作れません。

質問した人からのコメント

2009/12/26 22:55:38

感謝 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kieros2005さん

2009/12/2621:35:18

そんなことはありませんが、アナログ回路の場合電源電圧の半分程度に設定すると都合がいいので、そういう事例がたまたま多いだけだと思います。
決まっている電圧と言うなら、ベース-エミッタ間電圧の0.6Vです。これはトランジスタがONつまり動作可能状態にあるときには必ず0.6Vになっています。これは覚えておいたおいたほうがよいでしょう。その他の電圧はすべて駆動状態で変化するものです。

5Vであることが前提で・・・・というのは、例えばエミッタ接地でアナログ動作の場合、コレクタの電位は電源電圧の半分になるところが増幅動作の無歪み出力が最大になるからです。電源電圧が9V~12V程度だとすると、コレクタ電位を5V付近にするというのがまず動作条件になりますからそういう前提に見えるのでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる