ここから本文です

母の遺品のついての父の反応と子(私)の考えに違いがあります。今後の対応策をご...

kazusa1982choさん

2010/1/418:32:01

母の遺品のついての父の反応と子(私)の考えに違いがあります。今後の対応策をご教示いただきたい

昨年末、実母が心筋梗塞で六十六歳の若さで亡くなりました。

実父は葬儀/告別式が終了して三日足らずで、即、遺品整理を始めました。
その日は、母が手元に置いていた封書などの書類関係や母が晩年気に入っていた
韓流関係のFCからのお知らせなどを片付け処分しようとしていました。
私はその日は一日外出予定で、遺品整理に付き合うことが出来なかったことや、
自身が気持ちの整理がついていないこと、何より母が亡くなって間もない時期に
本人がいなくなったからとさっさと遺品を片付ける行動に我慢が出来ず父へ…

「まだ整理しなくてよいんじゃない?せめて四十九日法要が終わってから…」

というと、父は
「もういまから整理するんだよー、そういうもんだ」

と言って、私の話を聞き入れるつもりは毛頭ないと言うばかりに整理を続ける父。
私の気持ちは無視です。
「まあ父さんが遣りたいというなら止められないだろうから、好きにしたら」

と放っておきました。
その際、父は自分が気に入らなかったり呆れたりする物が出てくるたびに
溜息や憤りを表す声を出しながら整理しており、気が気ではありませんでした。

二日後、遺品がゴミと共に処理される直前に、私も中身を確認しておきたいと考え
父の目に触れないよう(父の)散歩時間と私の出勤時間との合間になんとか
時間をとり、その処分するつもりの遺品の入った袋の中身を確認してみました。
大半は、私でも不要だと思えるようなものだったのですが、
二十点ほど、私にとっては大事な思い出のある物や
母が亡くなる直前に届いて喜んでいた韓流の某アーティストのFCの会員証が
真っ二つに折って捨ててありました。これには祭壇(母の遺骨)の前で泣きながら
「酷いことするね」と報告しました。この時には父に○意を抱く程体が震えました。

遺族(息子)としては、家族みんなで遺品を整理すべきだと思うのですが、
父にはその気がないようです。その後、食器関係や洋服を整理していました。
洋服はまだまだたくさんあるのですが…。
このままの状況では、遺品を処分する直前に私がコソコソと確認するしかなく、
それで良いものかと考えています。

父/母の兄弟(親戚)や第三者に相談すべきなんでしょうか。
父はとにかく頑固です。
でも世間体は良いです。

今後の対応策をご教示願いたいです。

補足韓国のアーティストは昨年来日コンサートを行い同伴して観に行きました。
それには本当に喜んでいました。足が少し不自由な母でしたので、
ついて行って良かったと思っています。

友人は父が嫉妬してるんだよと言っていましたが、真っ二つはなかったです。
父は母がそれに対してどんな思いを抱いていたかわからなかったと思います。
思い入れは家族それぞれ。だからこそ、父だけが整理をするというのは良くないと思うのです。

閲覧数:
1,236
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/1/418:40:42

私は若い頃に両親をなくしました。

父が4月に亡くなり 9月に母が亡くなりました。
父が闘病中 期限をきられていた頃から
母は かわりました。
悲しいという事よりも お葬式はどうしたらいいのか
とか 亡くなったあとも へんに明るかったです。

そして 母が亡くなりました。
つまり あなたのお父様も お母様がなくなられて
どうにかしてしまっているのです。
あまりにも 大切な人が亡くなってしまうと そのような
行動をおこしてしまうと私は思います。

私は両親が亡くなったあと アルバム以外全て処分
しました。

遺品も大事ですが 思い出や愛情は不変です。
あなたがこそこそして確認するぐらいでいいと思い
ます。
あなたの胸の中にお母様が 時々天国から
降りてきてあります。

お父様の行動もお母様は あらあらと言いながら
笑ってらっしゃいます。

少し時間がたつとお父様は ふさぎこまれる
でしょうからあなたが支えてあげてくださいね。

質問した人からのコメント

2010/1/8 17:18:01

ご丁寧にご回答をして頂きまして有難う御座いました。
今、私の傍にある数々の母の遺品について、
この期を逃したらもう二度と取り戻せないものと考え、
執着/固執していた部分がありました。

思い出や愛情は不変と聞き、気持ちが楽になりました。
私だけではなく家族/親族/友人と様々方々が抱くものがあり
それは誰も侵すことが出来ません。
遺品に固執せず、今現在手元に置いてあるものだけでも大切にし
気持ちを第一に考えていきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaesaruwさん

2010/1/423:21:53

昨年末にお母様がお亡くなりになられたとの事で、御心中をお察し申し上げます。
ファンクラブ発足などの折り合いの時期的にRainのファンの方でしょうか?
私はRainのファンです。もし間違ってしまっていたらすみません。

私は、ご自身がされたいようにすることが良いと思います。
犯罪に手を染めようとしているのなら別ですが、
誰も他人の心の中を侵してはならないはずです。

お父様が頑固というのは、その相手が娘さんなら別なのでしょうね。
同じ男性のようですからぶつかることもあるのかもしれません。
コソコソするのはお辛いでしょうけど、ぶつからずに
そうすることで掬い出せる遺品があるのなら、そのようにされるのも良いことと考えます。
気落ちしすぎないで気を確かに持って堂々と生きてください。

harunatsukinさん

2010/1/421:38:38

それぞれの家族の考えがあるのであくまでも参考程度に。

2年前、享年56で母が他界しました。遺品整理は全て父がしました。私はノータッチです。
なぜか?
父は母が選んだ人間であり、30年ほど連れ添った人間なんですよね。現実問題、子どもは母が選んだわけではないんですよねぇ。
旦那と子どもの違いですね。母方の親族の中で父だけ他人なんですよ。それでも母とは長年連れ添ってきたんですよねぇ。
だから遺品整理は父に任せました。

あくまで私の場合です。兄弟間でも考えは違うので一概には言えません。

curiko329さん

2010/1/419:13:26

きっと、お母様は突然の事だったと思います。 それにしても告別式が終わって三日とはなんでも早いと思いますね。

私も49日の法要が終わってもまだまだ葬儀のあとのかたずけなどがあって早いと思います。 はたから見たら冷たい

ような感じをうけますが、遺品整理はとても辛い作業をこんなにも早くする事はきっと悲しみを早く忘れたいのではと

想像します。 よくテレビに出ていた方が言ってましたが、亡くなった人の物をいつまでもとって置く事はその人の成仏

の妨げになると言ってますが、お父様が亡くなったショックでガックリしてふさぎ込んでいるよりかは、良いのではないですか?

あなたがどうしてもお母様の形見としてとって置きたい遺品はこっそりと見てとっておけば良いのです。それも少なめにです。

残された人がいつまでも亡くなった人のものを大切にしている事は一見良いようですが、天国に行かれた方にとっては

ありがた迷惑になると思います。 執着は亡くなった方の成仏の妨げになるのです。

cohalfmasakiさん

2010/1/418:39:37

世間体が良い=回りから悪く見られたく無い!なら話しは早いです、第三者も巻き込み、納得の行く形に持って行く!頑固な人にあ~だこ~だ言っても火に油です!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。