近畿日本ツーリストでJRセットプランを申し込もうと思っているのですが こだまSPというのは一体何ですか? 普通のこだま号と何か違い・制約があるのでしょうか?

近畿日本ツーリストでJRセットプランを申し込もうと思っているのですが こだまSPというのは一体何ですか? 普通のこだま号と何か違い・制約があるのでしょうか?

交通、地図811閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

お示しの条件だけでは適切な回答ができません。 ただ、「こだまSP」という名の列車は存在しないので、これはツアーの方の名称であると考えられます。 わざわざ「SP」(おそらくスペシャルの意味と思われる)と名付けているからには、質問者様お考えのように何らかの違い・制約があるはずです。それがどういうものかはツアーによって全く異なりますから、回答はできません。 店頭で納得行くまで説明を受けてから申し込んでください。 ちなみにもっとも制約がゆるい場合でも、ツアーの場合、普通の切符と違って以下のような制約があり、割引率が高くなるほど、そのツアー独自の制約が厳しくなっていきます。 ・原則として旅行者都合の列車変更は「駅」でできない。 (変更可能な場合でも、申し込んだ旅行会社で営業時間内のみ受け付けることが多い。もちろん、一切変更不可の場合も多い) ・一部のみの払い戻しは不可 (往復の帰りのみ乗れなくなった場合、旅行開始前にすべてを払い戻すか、お金が返って来ないのを承知で乗らないかの2h差択一となる。) ・キャンセル料が結構高額(直前の場合) 普通の切符の場合、2日前までなら払い戻しの手数料は乗車券部分210円、特急指定席部分320円、2日前以降は乗車券部分210円、特急指定席部分は30%(東京-大阪で1500円程度)となりますが、ツアーのキャンセル料は総額に対して数十%がキャンセル料として請求されます。特に当日出発直前のキャンセルは50%の場合が多く、出発までにキャンセルができなかった場合、ツアーに参加できなくても一切お金が返ってきません。 以下はツアーによりそういう制限がないこともありますが、そういう可能性もあると思って読んで下さい。 ・ほとんどの場合指定列車以外には一切乗れない。(安くないツアーなら、指定列車以降の自由席に限り利用できることもあるが、こだま利用のツアーの場合安さを売りにしていることが多いので、一切乗れないと考えていた方がよい) ・指定乗降駅以外では一切乗降できないことがある。(申込区間の途中駅で乗ったり降りたりすることができない場合がある。)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく回答いただき、ありがとうございました! お店に行ってきちんと確認してきます。

お礼日時:2010/1/7 16:20